FC2ブログ

高島座



シネ・ウインドS代表と与板、和島、三島、栃尾と「ディア・ドクター」上映会の紹介に車で周った時のこと。
当会発足20年目でありながら、今も代表のお力を借りなければならないことに忸怩たる思いを感じて、与板の街中に入ったら「この辺に高島座は無いかね?」と。

かつて与板の人々の娯楽を享受できる場として親しまれながらも閉館、
今は時折上映会のみの活動となった映画館“高島座”を探していました。

町の駅からすぐ目の前にあった高島座を見つけ感慨深そうでしたが、
ここでかつて映画「白痴」上映会を開き、当時学生で与板出身の女の子が一生懸命に宣伝にまわったことを思い出してました。

S代表は坂口安吾の信奉者として大変知られており、
坂口安吾原作、手塚眞監督作「白痴」の映画化に向けて奔走したのは今でも大きな語り草です。
難産だった「白痴」は完成後シネ・ウインドでロングラン公開をしました。

その与板で一生懸命、「白痴」上映に走った女の子は、今はもうお母さんとなるそうで、月日の流れを感じました。

「ところであの子は元気かね?」
入れ替わりの激しい当会の中でも印象深かったメンバーを思い出し、
最近の近況を伝えると、「まるで安吾のようだ」と笑っていました。

S代表をご存知の方は理解できるかと思いますが、これは相当な褒め言葉だなと。

スポンサーサイト



2010.04.01 | Trackback(0) | 上映会

«  | HOME |  »

プロフィール

市民映画館をつくる会

Author:市民映画館をつくる会

〒940-0066
長岡市東坂之上町2-2-2
スズランビル4F

TEL/FAX
0258-33-1231

メールお問い合せ:
tsukurukai@lds5.com



http://www.mynet.ne.jp/~asia/
映画祭実行委員随時募集!!


携帯からもご覧頂けます。
QRコード

カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

カウンター