スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

里帰りをした日はちょっと 楽しいの



長岡駅前でせわしなく携帯で話してる男性が。
どこかで見た顔だと思ったら小林三四郎さんでした。
これからバスで帰省先の柏崎へ向かう所。

大ヒットを記録した「クロッシング」を配給する“太秦”の代表として忙しく走り回る日々のようですが、久しぶりの里帰りのようです。
もちろん毎年、当映画祭の司会者としてゲストとのトークを盛り上げて下さってます。感謝!

今年の映画祭も9月12日の「キャタピラー」上映後の若松孝二監督、大西信満さんのトークもお願いし、
「クロッシング」上映前には映画への思いを語ってもらおうと思いましたら、急遽キム・テギュン監督をお招きすることができました。感謝!!

ちなみに本日全国公開され、県内ではシネ・ウインドと十日町シネマパラダイスでは初日の「キャタピラー」には村人役で出演しています。

スポンサーサイト

2010.08.14 | Trackback(0) | 長岡アジア映画祭

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

市民映画館をつくる会

Author:市民映画館をつくる会

〒940-0066
長岡市東坂之上町2-2-2
スズランビル4F

TEL/FAX
0258-33-1231

メールお問い合せ:
tsukurukai@lds5.com



http://www.mynet.ne.jp/~asia/
映画祭実行委員随時募集!!


携帯からもご覧頂けます。
QRコード

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。