スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

出雲崎にて



「栃尾の休日」の翌日、西川文恵監督を連れだって事務局長、ひょっこり顔を出した名古屋特派員と共に今度は長岡市の各支所へと映画祭の紹介にまわりました。

長岡は合併を重ねてついに佐渡島より大きな面積となったそうで、今回は川口、越路、小国、三島、和島といった旧町役場、村役場と小千谷市役所などを。
各支所には必ず福祉関係の部署があるので、そこへ赴き映画祭上映作の「ちょっと青空」と西川監督を紹介して「あぜみちジャンピンッ!」の宣伝のため手話サークルなどに映画を紹介できないかと相談に。

この日も猛暑で車を降りるだけで億劫になりましたが、映画を観てもらうために西川監督は少しの弱音も吐かずに各地各所をまわっていただきました。
お疲れさまでした。
しかし先々で監督でなく出演者ではないのかと尋ねられてましたが納得できます。

とはいえまさに夏真っ盛りの田園風景と空に浮かぶ夏雲に西川監督は目を輝かせておりました。
こちらは川口なら中越大震災で最も大きい震度7を記録した地、越路は三波春夫の出身地、小国は和紙、三島は丸太切りなど各地をガイドしながら、暑い日だったのでぜひ食べてもらおうと紹介したのが和島の道の駅にある“ガンジーソフト”。
耳を疑うような名前ですが、ガンジー牛という希少な牛から絞り取ったミルクを使った濃厚な味のソフトクリーム。
ガンジー牛自体が頭数が少ないそうで大量生産ができず、ぜひ和島に来たら手にとってほしいシロモノです。
もちろん西川監督も喜んで口にしておりました。

一通り回り、予定時間もオーバーしたものの西川監督の協力が嬉しかったのか、ハンドルを手にした事務局長が「こうなったらサービスだ!」と向かったのは日本海と出雲崎。

まさに一面に夏となったきらめく日本海を目にしながら海沿いの町、出雲崎にある天嶺の里へと。
ここは「恋人たちの聖地」と呼ばれる“夕凪の橋”があり、ここの柵にカップルが名前を書いた南京錠をかけると永遠に結ばれるという伝説が。
実際に歩いてみると本当にカップルがカギに名前を書いていたので、ある意味驚きましたが、西川監督に「こうしたいわれは柏崎にある“恋人岬”が先のようですよ」などと知ったかぶったことを話しましたら、後日新潟日報の記事に実際はこちらの“夕凪の橋”の方が先のようでまたとんだ恥をかいてしまったと。

ちなみにここのお土産屋さんにはカギをかけて成就したカップル達の写真が飾っているのですが、当会メンバーもしっかりとありました。

その後は事務所に戻り日本経済新聞と長岡新聞の取材を受けていただきました。

ただしわざわざ東京から足を伸ばしてもらい、あちこちへと同行していただき宣伝にまわりながらも、かといって集客が確定できる自信も確信もおぼつかないのでどこか申し訳ない気もあったのも事実。
しかし先日長岡市役所に相談に行ったところ福祉相談の方が、長岡は県内初の試みとして最近、各支所でテレビ電話を通して手話で長岡市役所の担当者とお話しできることになり、これで耳の不自由な方は難しい手続きや相談もこのテレビ電話を通して話せることができ、早速三島支所から耳の不自由な方が「あぜみちジャンピンッ!」のチラシを手にして「映画を必ず観に行きます」と笑顔で手話でテレビ電話の前で話してたと聞きました。

はたして配ってるこのチラシ1枚はどこに渡るのだろうかと時々思うのですが、きちんと協力をしていただける方を通して映画を必要としてる人に届いてることを知り、ちょっと感激しておりました。
ともかく良かったです。

ちなみに「あぜみちジャンピンッ!」は劇場公開に向けての協賛金を集めています。
詳細はこちらを。
http://save-our-snow.net/

この日、一日中あちこちへとまわり、すっかり意気投合をしたような名古屋特派員と西川監督は「あいち国際女性映画祭」での再会を誓ったりしておりました。
「あぜみちジャンピンッ!」は長岡の前に「あいち国際女性映画祭」でも上映されます。
http://www.aiwff.com/

ところで出雲崎は良寛さまの出身地として著名な場所。
最近はジェロの歌詞に出てきて脚光を浴びていますが、地名の由来はかつてこの地が出雲の国との交流があったという説もあると知りました。

2月末の「ひめゆり」春の宴で知り合った出雲の方々に「長岡の隣は古来に出雲と交流があったそうです。隣だから当然、長岡も交流があったハズ」等と今思えば話せば良かったなぁと。

*画像は和島の道の駅の駅長さんと。
ガンジー牛について丁寧に教えていただきました。ありがとうございます!

スポンサーサイト

2010.08.16 | Trackback(0) | 長岡アジア映画祭

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

市民映画館をつくる会

Author:市民映画館をつくる会

〒940-0066
長岡市東坂之上町2-2-2
スズランビル4F

TEL/FAX
0258-33-1231

メールお問い合せ:
tsukurukai@lds5.com



http://www.mynet.ne.jp/~asia/
映画祭実行委員随時募集!!


携帯からもご覧頂けます。
QRコード

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。