スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

三浦淳子監督より長岡の皆さまへ



はじめまして。
このたび、私が7年にわたって、タイの山岳民族の子供達を撮影した、ドキュメンタリー映画
「空とコムローイ~タイ、コンティップ村の子どもたち~」が、長岡アジア映画祭で、上映されることになりました。
この映画は、タイ、最北端の街、メーサイで麻薬や人身売買、エイズなどの危険にさらされながらも、助け合って生きる子供達の姿を描いています。タイの山岳民族の子供達に比べれば、経済的には豊かな私達ですが、自分の事だけであくせくして、行き詰まってしまいがちなところがあります。日本とは全く違うアカ族の村の、子供達の姿を見ながら、人間本来の優しさ、幸せ、心の豊かさなどについて、感じていただければと思います。
この映画は、昨年、2月に東京で劇場公開された後、あいち国際女性映画祭、京都国際子ども映画祭(長編部門グランプリ受賞)岡山映画祭、高崎映画祭などの映画祭や劇場(大阪、名古屋、横浜、飯田、京都、札幌)パリ日本文化会館などで上映されましたが、長岡でも上映していただけるのは、とても貴重なことです。是非お誘い合わせの上、ご来場いただければ幸いです。
上映の9月6日には私も、上映後、トークをしにうかがいます。
長岡の皆様にお会いできるのを楽しみにしています。

三浦淳子監督プロフィール

三浦淳子(ドキュメンタリー作家)
1960年 横浜生まれ。
早稲田大学卒業後、劇団転形劇場を経て、広告代理店に勤務しながら、私的ドキュメンタリー映画を制作。1992年 『トマトを植えた日』(8mm)がイメージフォーラムフェスティバル大賞を受賞。
1997年 多摩美術大学卒業制作の『孤独の輪郭』(16mm)が、ポンピドーセンターシネマデュレール、釜山国際映画祭に招待。
2004年 東京都現代美術館アニュアル展に出品。
2009年 7年かけて撮影した『空とコムローイ~タイ、コンティップ村の子どもたち~』が劇場公開。

20090509ユ..

空とコムローイ ~タイ、コンティップ村の子どもたち~
2008年 日本

9/6(月)15:20~上映 上映後、三浦淳子監督トーク

DATA
90分/日本語、英語、タイ語/DVカム/カラー
英題 “The Sky and Khomroy”

監督・撮影・編集:三浦淳子
プロデュース: 岩永正敏   
構成: 伊勢真一
制作:Tristello Films
(C) tristellofilms

STORY
タイ北部の街メ―サイ。山岳民族アカ族の子どもと女性達150人が暮らす施設。ここの卒業生でエイズに感染してることがわかったユイは娘のファの将来を案じて施設に戻り、みんなと暮らし始める。
麻薬や人身売買の危険にさらされ続けるタイの山岳民族アカ族の子ども達や女性達と、施設を運営し彼らを支えるイタリア人の神父等の交流を7年に渡って撮り続けたドキュメンタリー映画。

スポンサーサイト

2010.08.21 | Trackback(0) | 長岡アジア映画祭

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

市民映画館をつくる会

Author:市民映画館をつくる会

〒940-0066
長岡市東坂之上町2-2-2
スズランビル4F

TEL/FAX
0258-33-1231

メールお問い合せ:
tsukurukai@lds5.com



http://www.mynet.ne.jp/~asia/
映画祭実行委員随時募集!!


携帯からもご覧頂けます。
QRコード

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。