スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

鈴木昭英先生



今回の映画祭「 瞽女さんの唄が聞こえる」を上映するにあたって、
瞽女唄の継承に努める“越後 瞽女唄 葛の葉会”の方に相談した際、
真っ先に言われたのが「鈴木昭英先生に挨拶に伺うこと」でした。

話を聞くと 瞽女研究の第一人者であるばかりでなく、
長岡 瞽女の継承に尽力、最高峰である小林ハルさんの孫弟子にあたる“越後 瞽女唄 葛の葉会”の皆さんを全面的にバックアップし、精神的な大きな支えにもなっているようでした。

鈴木先生に挨拶をしないで 瞽女に関するイベントを長岡で開くことはできないと言ってよく、
おそるおそるといった感じで“葛の葉会”の方とご自宅に訪問しました。

鈴木先生の第一印象は明治の頃の文士といった風貌。
原稿用紙と筆で生きてきたようなスゴミを覚えました。
そしてお話しをさせていただき、長岡でこんな博学な知識人がいらっしゃる事をこれまでに存知なかったことに恥じる思いがしました。
民俗学の権威として特に 瞽女文化を語る際の真摯な口ぶりに思わず襟を正す思いで聞き入ってましたが、
決して難しい話ばかりでなく、時にくだけた感じで柔和な笑みを浮かべながら話す姿もとても魅力的に映りしました。
住職でもあるので語り口にも魅了されてました。

周囲の方に聞いてみると畏れ多くてとてもお話しできる方ではないらしく、
そんな雰囲気もよくわかるのですが、その溢れんばかりの知識に触れてとても光栄に思いました。

今回の企画で是非壇上に上がっていただき、お話しを願いたいと思い、
伊東喜雄監督との対談を快諾いただきました。

その鈴木先生が映画祭の前に出演したラジオが放送されます。

NHKラジオ第二 「聞いて聞かせて  瞽女が歩んだ道」 
8月29日(日)19時30分~20時00分
http://www.nhk.or.jp/fukushi/shikaku/

鈴木昭英 (すずきしょうえい)  文学博士
1932年 長岡市生まれ。大阪市立博物館学芸員、長岡市立科学博物館館長、長岡市郷土史料館長を歴任。現在、 瞽女唄ネットワーク会長、 瞽女文化を顕彰する会理事長、日本宗教民俗学会顧問、日本山岳修験学会理事、日本民俗学会評議員、民俗芸能学会評議員、新潟県民族学会理事など。『伊平タケ聞き書 越後の 瞽女』(共編著)『 瞽女 信仰と芸能』『越後 瞽女ものがたり 盲目旅芸人の実像』 等、著作多数。

9月8日(水)14時30分~
「 瞽女さんの唄が聞こえる」上映
解説 鈴木昭英氏
“越後 瞽女唄・葛の葉会” 瞽女唄披露
対談 鈴木昭英氏×伊東喜雄監督  

スポンサーサイト

2010.08.22 | Trackback(0) | 長岡アジア映画祭

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

市民映画館をつくる会

Author:市民映画館をつくる会

〒940-0066
長岡市東坂之上町2-2-2
スズランビル4F

TEL/FAX
0258-33-1231

メールお問い合せ:
tsukurukai@lds5.com



http://www.mynet.ne.jp/~asia/
映画祭実行委員随時募集!!


携帯からもご覧頂けます。
QRコード

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。