スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

西川文恵監督のこと



「映画監督の西川です」

去年のちょうど今頃なのか事務所に女性の声で電話がありました。
えっ?なぜ「ゆれる」の監督が当会にと一瞬思いましたが、
もちろん西川美和監督でなく、それが当会と西川文恵監督との第一声でした。

魚沼で撮影した「あぜみちジャンピンッ!」は諸事情で劇場公開できず、
それならばと各地の映画祭に監督自ら声掛けをしている最中で、
その中に当映画祭も声をかけていただいたようでした。
映画祭での上映を機に知名度を上げて配給会社にも注目されるのが狙いかと。

以後、新潟に立ち寄ったら当会事務所にも顔を出していただき、
話を聞いてそれならばと協力できることはお世話になっているマスコミ等にご紹介したりしました。
ちょうど五藤利弘監督が当会に顔を出していただいた時のように。

とはいえ傍から見ててほとんど西川監督一人で劇場公開に向けて動いてるように思えて、
その姿は素人目に大変に映り、時に痛々しくも感じたりと。

縁あって当映画祭で「あぜみちジャンピンッ!」を上映できる運びとなり、いろいろとお話しをさせていく中で印象に残ったのが、
「ここで諦めたら業界から私はここまでと思われる」

おそらく今回の経験でかの世界の荒波に相当揉まれたのでしょう、腹の据わったその言葉を聞いてヘタな同情は禁物だと思ったりと。

現在、西川監督はLAにちょっとした留学中。
映画制作とその周辺について学んでいるようです。

9月11日の「あぜみちジャンピンッ!」の上映ではまたちょっと大きくなった姿でお客様の前に登場するのではないでしょうか。
期待します。

そして当会にとってもその姿はとても学ぶものが多いです。
これからもよろしくお願いします。
ついでにこれからの撮影予定作について話すとイキイキするのを見ていて、あ~根っからのクリエイターなんだなぁと。

画像は当会の紹介先で真っ先に話に乗っていただき、番組に出演させていただいたFMながおかの佐野護さんと。
映画祭当日はこれが縁でトークの司会を引き受けて下さいました。
お忙しい中、感謝!

9月11日(土)14時20分~ 「あぜみちジャンピンッ!」
日本語字幕付き上映、音声アシスト上映(要申込)
上映後 西川文恵監督、大場はるかさん、上杉まゆみさんトーク 司会・佐野護さん
(手話通訳付き)

「あぜみちジャンピンッ!」公式HP http://www.aze-michi.com/

ブログ http://ameblo.jp/aze-michi-jumping/

ツイッター http://twitter.com/fumienishikawa 

この記事を読むとhttp://ameblo.jp/aze-michi-jumping/entry-10635305725.html
LAにて「Ann Jennings」の渡部翔子プロデューサーともお会いしてるようで、狭いというか凄い偶然なのか必然なのか、、、

スポンサーサイト

2010.08.31 | Trackback(0) | 長岡アジア映画祭

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

市民映画館をつくる会

Author:市民映画館をつくる会

〒940-0066
長岡市東坂之上町2-2-2
スズランビル4F

TEL/FAX
0258-33-1231

メールお問い合せ:
tsukurukai@lds5.com



http://www.mynet.ne.jp/~asia/
映画祭実行委員随時募集!!


携帯からもご覧頂けます。
QRコード

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。