スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

去らば君よ



9月10日。
ドラムのピストン川原さんからの「今、楽屋口に着きました」と電話があり、
急いで駆けつけたらホンモノのモアリズムのメンバー4人が笑顔で迎えてくれました。
ナカムラさんが「今日はよろしく」と握手をしていただき、
続いてメンバー3人とも。

あのモアリズムが本当に車に乗ってクニタチからやってきたこと、
半ば信じられない思いとムチャなスケジュールを組んで忍びない気が。

というのもメンバーが到着したのが17時半。
前の映画「海角七号」が終わるのが18時。
それからステージ上で音響屋さんとリリックの舞台担当者とモアリズムが結集して、
PAの設置や音作りや音合わせ、照明も含めたリハーサルの時間が僅か50分。
通常なら絶対にあり得ないことを成し遂げなければならず、
こちらは全く手出しできない、ここからはまさにプロフェッショナルの領域。

映画終了後、楽器や機材を運び、ドラムにいたっては一からの組立。
ステージではせわしなく各自が持ち場を担当し、
ナカムラさんが声を出して指示をだす。
ドラムの音が高鳴り、ギター、ベース、そしてボーカルがかぶさり、
リハーサルとはいえ躍動するリズムにこちらは自然と震えが、、、、

かくして本番は当映画祭史に刻まれる鳥肌モノのライブとなりました。
この夜、同じ時間に片貝花火がありましたが、
決して引けをとらない時間だったのは、
終わった後のお客様の高揚した顔を見れば納得できるハズです。

ナカムラ(モアリズム)の日記
http://plaza.rakuten.co.jp/cauliflowers/diary/201009100000/



*モアリズムは10月31日(日)音楽食堂でのライブが決定したようです。

スポンサーサイト

2010.09.17 | Trackback(0) | 長岡アジア映画祭

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

市民映画館をつくる会

Author:市民映画館をつくる会

〒940-0066
長岡市東坂之上町2-2-2
スズランビル4F

TEL/FAX
0258-33-1231

メールお問い合せ:
tsukurukai@lds5.com



http://www.mynet.ne.jp/~asia/
映画祭実行委員随時募集!!


携帯からもご覧頂けます。
QRコード

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。