スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

天国は無い ただ空があるだけ



9月6日。
今年も開会式はロマンダムールのピアノ弾き語りからスタート。

一曲目は忌野清志郎が訳詞した「イマジン」。
バックのスクリーンには映画祭上映作品の予告編を流していたのですが、
この「イマジン」のメッセージと上映作で「キャタピラー」「クロッシング」の予告編が
ロマンダムールの熱唱とともにピタリとハマったようで盛り上がりました。

続いてアップテンポで軽快な自作「昨日・今日・明日」。
舞台袖では曲に合わせてリリックホールの裏方さんが
リズムを取って身体を揺らしながら音の調整をしていました。
それくらいノリもよく歌詞も可愛らしいのです。

ラストも自作「丘の見える街」。
ロマンダムールの声の伸びが印象的なバラード。
“長岡アジア映画祭”のテーマ曲として毎年歌っているものの、
こちらは「あの曲なんでしたっけ?」と尋ねてしまい、
「全く浸透していない」と嘆いていました。
申し訳ありません。

今回はオープニング上映が「キャタピラー」となり、
これまでの開会式で最もお客様が多かったので、
歌いがいがあったのではと思いましたが、
「お客様が少なくても僕は一生懸命歌う」と話してたのはカッコ良かったです。

20代にプロのミュージシャンを志しながらも叶わず、
今は全く違うジャンルの職種で活躍しながら、
音楽を続けているロマンダムールの姿は
ジョン・レノンも忌野清志郎もそのロック魂を認めて下さるのでは。

客席には年は違っても同じ誕生日の奥さまが今年も見守りながら聴き入ってました。

スポンサーサイト

2010.09.30 | Trackback(0) | 長岡アジア映画祭

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

市民映画館をつくる会

Author:市民映画館をつくる会

〒940-0066
長岡市東坂之上町2-2-2
スズランビル4F

TEL/FAX
0258-33-1231

メールお問い合せ:
tsukurukai@lds5.com



http://www.mynet.ne.jp/~asia/
映画祭実行委員随時募集!!


携帯からもご覧頂けます。
QRコード

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。