スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

かやぶき



9月8日。
長岡アジア映画祭「キャタピラー」の上映前。
“長岡ロケ・サポートの楽しさ”と題し長岡ロケなびの戸田さんと、
ロケ地となった刈羽村にあるひだまりの里の古民家で
“子どもたちのための古民家再生委員会”の活動をしている佐藤代表と伊知地さんに
「キャタピラー」ロケを支援したフィルムコミッションと
古民家再生委員会の活動や、ロケ地でのエピソードを中心にお話しいただきました。
また詳細はいづれご紹介したいと思います。

トークの中で佐藤さんは古民家の「屋根葺き修理」の
お手伝いを呼び掛けていたのでお知らせします。
広報誌「かやぶき」によれば10月17日まで、
茅葺の経験がなくても作業をご協力をいただける方の募集をしています。
指導できる人がいつもいるそうなので、その方の指導に従っての作業となるようです。

「キャタピラー」や「手のひらの幸せ」の舞台となった古民家です。
http://locanavi.jp/db/dt/Kw090504-029

「屋根葺き修理」作業についてのお問合わせ先は
“子どもたちのための古民家再生委員会”
佐藤茂代表 電話0258-32-1547
までお願いします。

スポンサーサイト

2010.10.09 | Trackback(0) | 長岡アジア映画祭

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

市民映画館をつくる会

Author:市民映画館をつくる会

〒940-0066
長岡市東坂之上町2-2-2
スズランビル4F

TEL/FAX
0258-33-1231

メールお問い合せ:
tsukurukai@lds5.com



http://www.mynet.ne.jp/~asia/
映画祭実行委員随時募集!!


携帯からもご覧頂けます。
QRコード

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。