スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

旅人が歌う歌は みんな嘘に変わっちまう



「米沢まで行く道はかつて 瞽女さんが歩いた道なんですよ
私はいつか 瞽女さんと同じ道を歩いてみたい」

“越後・ 瞽女唄葛の葉会”のリーダーがかつて話していました。
この日は現在、各地でソロ活動を行ってる葛の葉会のメンバー4人が久しぶりに顔を合わせ、
新しい演目で小林ハルさんが演じてた忠臣蔵のエピソードがテーマの“祭文 松阪 義士伝 赤垣源蔵~徳利の別れ~”を一人一段、4人で披露し観衆の拍手を浴びていました。

ちなみに演目のせいなのかこの日はいつも以上に男性客が多く、
その中には映画祭で興味をもったらしい当会元会長の姿もありました。

10月30日 アトリウム長岡

20101031203808.jpg

オープニングアクトの中田健さんのライブに拍手を贈るナカムラさんと目が合うと、
握手をしていただき、この前の映画祭でのライブのお礼を伝えました。

もちろんトリで登場したこの夜のライブはいつも以上に長めの自己紹介MCから圧巻のステージ。
音楽を自在に操り観客のボルテージはずっと最高潮のままエンディングへと雪崩れ込んでいきました。
改めて凄いバンドだと。
嬉しかったのは映画祭で初めてモアリズムを知ったというお客さまがこの夜に駆けつけて下ってたことでした。

10月30日 音楽食堂

20101103212557.jpg

「長岡ではアジア映画祭で主演作をかけてもらったことがあります。
次はその時の主題歌“やがて風は吹くだろう”」

ピアノを叩くように弾き、叫ぶように歌うTSUNTAさんのステージはまたひと際大きくなって圧巻。
観客はその歌声に引き込まれ釘づけとなってました。

「やがて風は吹くだろう」は紛れもない名曲。
この夜のお客様にはぜひこの曲が高らかになり響く「HOBOS」を見てほしいと思ってました。

新曲も交えながらも時間の関係でこの夜のステージは短め。
もっと聴きたいという気持ちでしたが「また長岡に来ます」の言葉を残したので次の機会に。

11月3日 音楽食堂

スポンサーサイト

2010.11.03 | Trackback(0) | 長岡アジア映画祭

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

市民映画館をつくる会

Author:市民映画館をつくる会

〒940-0066
長岡市東坂之上町2-2-2
スズランビル4F

TEL/FAX
0258-33-1231

メールお問い合せ:
tsukurukai@lds5.com



http://www.mynet.ne.jp/~asia/
映画祭実行委員随時募集!!


携帯からもご覧頂けます。
QRコード

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。