スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

第10回伊参スタジオ映画祭

ユー

~山の中の小さくて大きい映画祭~
「第10回伊参スタジオ映画祭」が11月20日(土)~22日(月)の三日間開催されます。
群馬県中之条町にあるとても立派で趣のある旧木造校舎で開催されます。
以前、映画祭実行委員の皆さんが大挙して研修のため当会事務所を訪れて下さいました。
実際に伊参へと足を運んだらからっ風をもろともせず会場の熱気は凄いものがありました。
そして杉田愉監督作「貝ノ耳」はこの映画祭で誕生。

今年は伊参ロケをした小栗康平監督「眠る男」、篠原哲雄監督「月とキャベツ」の上映。
篠原監督最新作で中川翔子主演「恋の正しい方法は本にも設計図にも載っていない」、
本年度の話題作「時をかける少女」(リメイク)、「ソフトボーイ」に加えて
この映画祭の目玉である今年度シナリオ大賞授賞式、及び昨年の受賞作の完成披露は勿論、
10周年を記念して「シナリオ大賞」歴代受賞者が顔を揃えたオムニバス「ISM」がクロージング上映されます。
その中には「第10長岡インディーズムービーコンペティション」で「博士の部屋」が準グランプリとなった赤羽健太郎監督の名前もありました。

10周年おめでとうざいます、そして盛会祈念いたします。

『ISM』 伊参スタジオ映画祭10周年記念特別作品 11月22日15時5分~
監督・脚本/宮本亮、外山文治、外山文治、高田徒歩、室岡ヨシミコ、金井純一、赤羽健太郎、石田摩耶子、上原三由樹
*伊参スタジオ映画祭10周年を記念して「シナリオ大賞」歴代受賞者が大集結。彼らに届いた伊参からの絵葉書。それを元に各作家が5分間のオリジナルショートストーリーを紡いでいきます。まさに10年間の足跡となる記念碑作品。(2009年/DV/45分)
画像は赤羽健太郎監督作「U(ユー)」。

伊参スタジオ映画祭公式HP http://www8.wind.ne.jp/isama-cinema/

スポンサーサイト

2010.11.12 | Trackback(0) | お知らせ

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

市民映画館をつくる会

Author:市民映画館をつくる会

〒940-0066
長岡市東坂之上町2-2-2
スズランビル4F

TEL/FAX
0258-33-1231

メールお問い合せ:
tsukurukai@lds5.com



http://www.mynet.ne.jp/~asia/
映画祭実行委員随時募集!!


携帯からもご覧頂けます。
QRコード

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。