スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

僕はここにいる



目指して走った高速では霧の中を行き、ICを降りて快晴の下しばらく坂道をのぼり、紅葉まみれの山とシンボルだという嵩山の岩肌を目にして辿り着いたあの木造校舎。
群馬県中之条町の伊参スタジオ映画祭へと2年ぶりに行ってきました。
あの木造校舎を目にすると帰って来た感で胸が高まるのが不思議なのですが、
この日のメインゲストとして急遽参加が決定した山崎まさよしさんはこちらと比較にするのも失礼なくらい、深い思い入れと感慨深さがあったのではと想像します。

今年で10回目となるこの映画祭で第一回目から毎年上映してる「月とキャベツ」
あの木造校舎でスタッフ、俳優が合宿し中之条周辺で撮影された本作。
歌手デビュー1年目で映画に抜擢、もちろんスタッフとともに山崎まさよしさんもここで寝泊まりをしながら撮影に明け暮れたようです。
しかしデビューしたばかりなのに創作意欲を失くしたミュージシャン役というのは面食らってたと笑いながら。

上映前のトークは松岡周作プロデューサーの司会のもと、山崎さん、篠原哲雄監督、矢部一男照明監督、上野彰吾撮影監督、谷口正晃助監督(今年「時をかける少女」で監督デビュー)が勢ぞろいし、伊参が生んだ「月とキャベツ」のエピソードに花を咲かしていました。
毎年上映されているとはいえ山崎さんが映画祭に参加するのはこれが初。
超満員のお客さんを前に何もわからないまま、いきなり主役として参加した当時を振り返っていました。
その中で全国で上映されるフィルムを同じく全国をツアーでまわる自身になぞらえて話していたのが印象的でした。
それは上野キャメラマンの言葉、毎年1回必ずここで35mmフィルムで上映されることは撮影した者にとって本当にありがたいことだと。
制作した人達、上映する人達、スクリーンで観るために足を運ぶ人達。
1本の映画を巡って毎年幸運な関係が続いてることは素晴らしく、そして羨ましく思いました。

今回の伊参行きは五藤利弘監督から誘われてのこと。
新作の要件で長岡入り後、伊参へ行くので一緒に行かないかと。
昨年の伊参に参加したことがきっかけで映画プロデューサーと出会い新作の撮影ができたこともあり、五藤監督にとっては思い入れの強い映画祭だそうです。

そのおかげで五藤監督より「時をかける少女」の谷口正晃監督、上野彰吾撮影監督、「ソフトボーイ」の豊島圭介監督、出演してる広澤草さんをご紹介いただきました。
休憩時間に校舎の校庭で普通に映画人とお話しできるのも垣根のないこの映画祭の特色かと。
この日一番に観た「ソフトボーイ」は脱力のギャグも挟み込みながら、ブレない熱血スポ根で後味のいい映画でした。
中でも素人同然のソフトボール部員を鍛える顧問がかつて当会で上映した「ピンポン」の中で、どんなに努力をしても天才には敵わないことを思い知らされ、ラケットを置く悲劇を演じていた大倉孝二というのが、あのキャラに共感していただけにとても良かった。

豊島監督の新作「裁判長!ここは懲役4年でどうですか」は12月25日よりシネ・ウインドでも公開なのでこれで楽しみになりました。

そして映画祭のハイライトであるシナリオ大賞の発表と昨年の受賞作の初公開。
この1年の集大成と来年への出発というルールが交差する場に客席で身を置くのはいつもスリリングなものです。

何度か足を運んでいること、そして当映画祭にも縁のある方、
この場で再会でき温かい気持ちになれたのもとても嬉しかったです。

ようやく食べることができた名産のカレーライスに自ら収獲できるキャベツと、
そのおもてなしにご馳走さまでしたとスタッフの方々にお礼を。
もちろん連れてきていただいた五藤監督にもお礼を。
ありがとうございました。

しかし「月とキャベツ」は脚本の段階ではダイコン畑だったそうで、
それがロケハンにまわったらやたらとキャベツ畑を目にしたので
こちらになったと篠原監督が笑いながら話してました。
笑い話とはいえヘタしたらタイトルは「月とダイコン」になってたかもしれないと。

伊参スタジオ映画祭公式HP http://www8.wind.ne.jp/isama-cinema/

20101121125714.jpg
あの木造校舎には当映画祭のポスターも!

スポンサーサイト

2010.11.23 | Trackback(0) | 当会の活動報告

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

市民映画館をつくる会

Author:市民映画館をつくる会

〒940-0066
長岡市東坂之上町2-2-2
スズランビル4F

TEL/FAX
0258-33-1231

メールお問い合せ:
tsukurukai@lds5.com



http://www.mynet.ne.jp/~asia/
映画祭実行委員随時募集!!


携帯からもご覧頂けます。
QRコード

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。