スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

STRANGERS IN THE CITY



http://tsukurukai.blog103.fc2.com/blog-entry-1184.html

逃げてきた過去の街東京から逃れられず向き合う男、再会が運命と知る女。

丁寧に抑制の効いた演出とカットの積み重ねに身震いし、
見上げた月が決して同じではなかったことが悔恨となる美しさ。

仲村トオルさんデビュー25周年にふさわしい大変見応えのある秀作でした。

愛する者のために満身創痍となる姿に
25年の大きな重みを感じ目を話すことが出来ずにいました。

しかし足を運んだ劇場で驚いたのは客席はカップルなどはいず、
一人にしろ、グループにしろ女性客ばかりでした。

映画スターとして君臨し続けていつまでも女性ファンのハートを
繋ぎとめてる姿は本当に素晴らしく思いました。
しかしこの「行きずりの街」は男性が観ても申し分ないカッコ良さでありましたよ。
あと谷村美月とのやりとりが微笑ましいのも魅力的でした。
ただそこも出しゃばらなく抑制が効いてたのも憎かった。

スポンサーサイト

2010.12.01 | Trackback(0) | 長岡アジア映画祭

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

市民映画館をつくる会

Author:市民映画館をつくる会

〒940-0066
長岡市東坂之上町2-2-2
スズランビル4F

TEL/FAX
0258-33-1231

メールお問い合せ:
tsukurukai@lds5.com



http://www.mynet.ne.jp/~asia/
映画祭実行委員随時募集!!


携帯からもご覧頂けます。
QRコード

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。