スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

最後の夜が来たら 強気な振りしながら 泣いちゃうかも



昨晩のミーティングはまず望年会の感想。
初参加の新聞記者の皆さまはいづれも県外出身者。
そして各地に赴任してきた経験から、
当会を面白そうな場所と認識し、
この忙しいさなかに参加していたのはとても嬉しく思いました。
この面白い場所というのを浸透させて、
多くの方が当会に参加していただきたいと思いました。
そして「Nくんのほかほか鍋はますます美味くなった」と。

続いて先週の「長岡映画」製作委員会の懇親会に参加した事務局長の報告。
大林宣彦監督に当会がこれまでの大林映画の上映について話し、
最近では「その日のまえに」上映会でお手紙をいただいたお礼をお伝えし握手をしてきたと。
それを踏まえて当会で企画を発案しこの映画への提案をまとめて、
製作委員会に渡そうとなりました。

この空の花 「長岡映画」製作委員会 HP http://www.locanavi.jp/konosora/

「長岡映画」製作委員会 渡辺千雅代表インタビュー
http://mainichi.jp/area/niigata/news/20101212ddlk15070030000c.html

また小林茂監督のケニア報告会は松之山を中心にした次回作の応援も含めて
来年3月13日に開こうと会場を借り押さえしました。
それに合わせて準備をしていくことに。

そして本日は五藤利弘監督から連絡があり、
早くも次回作が決定したそうです。
十日町を舞台に吉本興業全面協力で撮影、
完成後は来年3月の「沖縄国際映画祭」で上映されるそうです。

新潟県十日町市ロケ応援団/BLOG http://www.10city-loca.com/blog/

やはり「モノクロームの少女」で地元にこだわったことで、
この地域映画に抜擢されたことをとても喜び張り切ってるようです。

他に「花に無理をさせる」がモナコ国際映画祭で最優秀助演女優賞を受賞した
柏崎在住の杉田愉監督は現在、取材依頼が多くあるようで、
先日は毎日新聞のインタビューを受け、
今度はNHK新潟、テレビ新潟に続いてのテレビ出演が
12月16日(木)17時54分からのNSTスーパーニュースに登場するそうです。

長岡出身の東條政利監督も新作「half awake」を完成させたり、
先週の新潟日報には「Anne Jennings」の同じく長岡出身、
渡部翔子プロデューサーが長岡での撮影を考えているという記事が掲載されたりと、
何やら中越は慌ただしくなってるようです。

しかし当会年賀状の宛名書きは終わるのか、それ以前にデザインもまだですが。

スポンサーサイト

2010.12.14 | Trackback(0) | 当会の活動報告

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

市民映画館をつくる会

Author:市民映画館をつくる会

〒940-0066
長岡市東坂之上町2-2-2
スズランビル4F

TEL/FAX
0258-33-1231

メールお問い合せ:
tsukurukai@lds5.com



http://www.mynet.ne.jp/~asia/
映画祭実行委員随時募集!!


携帯からもご覧頂けます。
QRコード

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。