スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

愛があれば 美しいでしょ!



いまだ年賀状の宛名書きを終えてないのになんですが、
今年の当会の主な活動は

4月3日 「ディア・ドクター」上映会
8月7日 「ハート・ロッカー」上映会
9月6日~9月12日
     「第15回長岡アジア映画祭」

以上となりました。
当会の活動に御理解と御協力をいただきました方々、誠にありがとうございました。

振り返れば20年目となった今年でも初めてのことがたくさんありました。
映画祭に限っても留学生の母国紹介、
初めて海外からゲスト(韓国のキム・テギュン監督)の招聘、
海外との作品上映の交渉(KJ音楽人生)、
超一流のバンド(モアリズム)のライブ等々、
いづれも初めてになるので戸惑うことも含めてドタバタしながらも、
嬉しかったことが映画祭のために
一肌脱ごうと協力していただいた方々がいらっしゃったことでした。
そんな方々にいつも支えられて当会も20年となったのではと思います。

その反面、今年は参加して下さるスタッフが少なかったことが本音を言えばキツかったです。
そんな中で、映画祭の9月11日のプログラムが終わった後、
翌日最終日の「キャタピラー」に沢山のお客様が来ることが予想され、
どのような段取りで入場していただくかで最後の詰めをその場のスタッフでしたところ、
意見が分かれながらも最終的にまとまり、
迎えた本番、本当にたくさんのお客様が訪れ整理券番号順に並んでいただき、
全てのお客様を客席に運び観賞していただいたのは、
当会の団結力の強みを見たように思いました。
その日の夜、若松孝二監督、キム・テギュン監督、真利子哲也監督等の素晴らしいゲストと
打ち上げをした際の記念撮影した際のスタッフ達の充実した笑顔は誇りに思えました。

それだけに当会の魅力というか面白いことを発信しきれなかったのが悔やまれます。
ぜひ当会に興味を持たれた方はご参加ください。
新年2011年は1月11日(火)夜、当会事務所にてスタートします。

改めて今年1年、そして当会20年、ご支援いただきましてありがとうございました。

スポンサーサイト

2010.12.31 | Trackback(0) | 当会の活動報告

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

市民映画館をつくる会

Author:市民映画館をつくる会

〒940-0066
長岡市東坂之上町2-2-2
スズランビル4F

TEL/FAX
0258-33-1231

メールお問い合せ:
tsukurukai@lds5.com



http://www.mynet.ne.jp/~asia/
映画祭実行委員随時募集!!


携帯からもご覧頂けます。
QRコード

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。