スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

松之山大集合!!



小林茂監督が新作のテスト撮影も兼ね松之山へ本格的にキャメラとともに足を運びました。
併せて新作制作の決意表明ということで関係者が松之山は水梨集落・地炉に集いました。

参加したのは東京からは今回の撮影を担当する松根広隆キャメラマン
「チョコラ!」矢田部吉彦プロデューサー、編集者の秦岳史さん、製作のカサマフィルム代表、
長岡からは「小林茂」Oタスケ隊の面々、
そして以前、紹介した小暮茂男さんや小川久美子さんに新たにお会いした魅力的な松之山の方々。

囲炉裏に炭を入れて肉や魚を焼きお酒を用意しながら各自自己紹介と小林監督の作品に込めた思いを。
そして時間を見計らってスクリーンを広げて昨年11月に松根キャメラマンが
テスト撮影をした“萱刈り”の様子をビデオ上映。

澄み切った青空のもと穂先が風に揺れるススキを汗を流し刈る人々を捉えて一同見入っていました。
特に青空の色が非常にクリアに美しく撮影されてることを驚いたりしましたが、
次第に松之山の方々は萱刈りする人々のテクニックについて批評を始めました。
萱を束ねる量や結ぶ紐の位置等々細かい点を指摘し、
まるっきり素人以下のこちらの姿は映ってないか見ながらヒヤヒヤと。
小林監督は先にこのビデオをみて作品の足がかりを掴んだようでしたが、
思いもよらない感想となり、それはそれで盛り上がりました。

議論は遅くまで続き映画の決起集会としてスタートを切りましたが、
小林監督が漏らしたのは「東京の人に雪の凄さを見てほしかったのだがこちらが言葉を失くしてしまった」
ちょうどこの日から松之山は豪雪に見舞われたのですが、
松之山に入るにつれ長岡ともケタが違う猛然と降り積もる雪の量を目にしてちょっと怖気づいたようでした。
それでも松之山の人曰く「この程度はまだまだ雪ではない」と。

無論、翌日から小林監督は精力的に取材や撮影に動きました。

スポンサーサイト

2011.01.12 | Trackback(0) | 当会の活動報告

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

市民映画館をつくる会

Author:市民映画館をつくる会

〒940-0066
長岡市東坂之上町2-2-2
スズランビル4F

TEL/FAX
0258-33-1231

メールお問い合せ:
tsukurukai@lds5.com



http://www.mynet.ne.jp/~asia/
映画祭実行委員随時募集!!


携帯からもご覧頂けます。
QRコード

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。