スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

覚めて見る夢



「映画というのは夢 ただ寝ていた夢ではダメ 覚めてみる夢」

本日、長岡商工会議所にて大林宣彦監督の記者会見が開かれ、
「長岡映画」についての現在の進行状況が話されました。

これまで映画のタイトルについて『この空の花-長岡花火物語-』(仮題)としてたものを
(仮題)を外して『この空の花-長岡花火物語-』に正式決定。

「今日からは覚めて映画を見ようと決意」

~長岡空襲時、母に背負われてる時に柿川で命を落とした赤ん坊“花”が
現代に17才の女子高生として甦り高校の演劇部に所属。
戦争をテーマにしたお芝居をつくりあげようとする。
柿川に大きな舞台をつくり、、、~

この後に大林監督からあらすじが語られましたが、
長岡の人達の体験談を集めファンタスティックに描こうと考えているようです。
シナリオは現在三分の一ほど出来ておりギリギリ3月いっぱいの完成を目指していると。
クランクインは7月を予定。

当然、長岡の人達にも出演も考えており、それについては
「映画会社が作る大きなバジェットではないので、
こういう映画作りに意義を感じる人に出てもらいたい」

長岡の人達に大きな期待を寄せているようでした。

「ピースサインは戦勝国のビクトリーを意味するサイン。
これを敗戦国の日本でやっているのはおかしい。
手話の世界共通語である“I LOVE YOU”のサインで、
勝利の平和でなく、戦争がない世界をつくることが平和」

これが「長岡映画」のテーマとなるようです。

この空の花-「長岡映画」製作委員会公式サイト http://www.locanavi.jp/konosora/

スポンサーサイト

2011.02.04 | Trackback(0) | 当会ご案内

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

市民映画館をつくる会

Author:市民映画館をつくる会

〒940-0066
長岡市東坂之上町2-2-2
スズランビル4F

TEL/FAX
0258-33-1231

メールお問い合せ:
tsukurukai@lds5.com



http://www.mynet.ne.jp/~asia/
映画祭実行委員随時募集!!


携帯からもご覧頂けます。
QRコード

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。