スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

「こどものそら」「ちょっと青空」DVD発売!



当映画祭でも上映された小林茂監督作「こどものそら」(00年)「ちょっと青空」(01年)が上映から10周年を記念しDVDが完成、発売されました。

札幌の学童保育所つばさクラブの子ども達にキャメラを向けたオムニバス映画「こどものそら」は藤本幸久監督の「闇を掘る」のキャメラマンとして北海道に渡った小林監督の出会いの中で生まれた作品。
この中の最初の作品「放課後」(20分)は実質的な小林監督の初監督作。
つばさクラブのエネルギッシュな子どもたちの姿に触発され工面した16mmフィルムをまわした作品。
この作品が好評を博したので以後、「自転車」(30分)「雪合戦」(58分)と完成し1本にまとめ「こどものそら」として劇場公開されました。
この時に出会ったつばさクラブの指導員だったのが後の「チョコラ!」でキャメラをまわした吉田泰三撮影監督。
いわば「チョコラ!」に繋がる作品ともいえます。

「ちょっと青空」も札幌に暮らす重度障がい者の佐藤マサヒロさんと介助者達の姿を記録したもの。
ユニークで超個性的なマサヒロさんに振り回されながらも心の潤いを得る介助者たちの交流に温かい気持ちになれる秀作。
昨年の映画祭ではマサヒロさんが車椅子に乗って札幌から駆けつけて下さりお話しいただきましたが、声をふりしぼって発言する姿を見てるだけで力を得るように思いました。

2作品とも小林茂監督が撮影、ナレーションを兼ねています。
ドキュメンタリー映画作家としての小林茂監督の足跡を語る上でもとても重要な作品です。

3月13日の“「チョコラ!」ケニア上映会報告と小林茂監督新作応援会”でも「チョコラ!」のDVDと共に販売致しますのでこちらもご注目下さい。

ジャケットを並べるとビートルズの「赤盤」「青盤」を連想したりしました。

スポンサーサイト

2011.03.01 | Trackback(0) | お知らせ

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

市民映画館をつくる会

Author:市民映画館をつくる会

〒940-0066
長岡市東坂之上町2-2-2
スズランビル4F

TEL/FAX
0258-33-1231

メールお問い合せ:
tsukurukai@lds5.com



http://www.mynet.ne.jp/~asia/
映画祭実行委員随時募集!!


携帯からもご覧頂けます。
QRコード

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。