スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

チュー太さん



大林監督のファンサイトOBs東海代表のチュー太さんが約束通り
http://www4.ocn.ne.jp/~obstokai/
「大林宣彦監督作品をみんなで観る上映会」を観に岐阜からやってきて下さいました。

監督トークでは最前列に同じく大林宣彦監督を追いかけてる東京から来た熱烈ファンとともに陣取っていました。
当然、大林監督もよく御存じのお二人なので壇上で驚いてたそうです。

また「大林宣彦監督作品ポスター展」に「転校生」のポスターを貸していただいた、
「尾道らーめん七鐘屋(ななや)」の奥様がお子さんを連れて観に来ていただいたのでご紹介をしました。
以前、「七鐘屋」に監督とともに食べに行った大林恭子プロデューサーから、
「このお店うまいのよ」と勧められたのが気になったようなので、
それならとお店までご案内しました。
しかし、上映会の後片付けをお願いしてしまいましたが快く引き受けて下さいました。
ありがとうございます。

マイスキップに現在、「この空の花」の進行状況が連載されており、
http://www.locanavi.jp/konosora/blog/myskip/

読んでいると柿川や信濃川がロケハン場所として出てくるので、
くまさんの車で道中、目にしたらガイドをしたりと。

軽い打ち上げとなった「七鐘屋」ではチュー太さんと大林監督との出会いや
大林映画のエピソードを監督夫妻が食べに来た際に撮った写真を前に尾道ラーメンとともに。

特に「漂流教室」「ふたり」の時にスコアを担当した際の久石譲音楽監督のエピソードに耳を奪われました。
最近は大林映画を担当していないのでそろそろ「この空の花」で音楽を担当してほしいと熱望したりと。

一方、こちらは「この空の花」の映画化までの経緯をチュー太さんに説明。
そして昨年の制作発表後には確か長岡のカリスマ的な有名な花火師をモデルにした
老人と子どもの交流を長岡花火を絡めてという物語だったことから、
これに関して当会メンバーの酒宴で話していたバカ話を披露。

キャスティングを勝手に予想するのも映画好きの特権として、
この時点での主役の花火師の老人は誰が演じるかで盛り上がった事がありました。

大林映画で老人役として「あした」の植木等さん、「あの、夏の日」の小林桂樹さんを
思い浮かべるものの、いづれも故人となったので、
それなら現役の俳優さんの中からで三國連太郎さんや仲代達矢さんはちょっと貫禄があり、
藤竜也さんや原田芳雄さんはまだ老人というにはギラギラ色気が過剰なので合わないような、
大杉漣さんはまだ若すぎる等と話していたら
山崎努さんが年齢的にもキャラクター的にも相応しいのではないか、
大林映画では「水の旅人」に出演しているので相性もいいのではなどと勝手に納得をしていました。

しかしさらに話を進めて頑固で威厳があるがおそらく子どもの前には心を開き男気があり、戦争の影があるというキャラクター設定をしていくうちに一番ハマるのはクリント・イーストウッドではなかろうかと。
花火師姿のイーストウッドを想像したらこれはとてもハマるのではないか、
お酒が入っているので大ウケしていました。
これはどんな映画になるのかと。

そんなバカ話をチュー太さんに披露したら笑ってもらいホッとしたところ、
チュー太さんが言うにはジャッキー・チェンもいいのではと。
というのも80年代後半に大林映画にジャッキーが出演するという企画もあったそう。
それは流れてしまいましたが確かに「ベストキッド」で枯淡の境地に達したジャッキーもいいなぁと思いました。

結局、年が明けて大林監督の口から語られたストーリーは少女が主人公となり、
花火師は脇へと移ったようですが、
チュー太さんは最近の大林映画の中で老人役というと花火師役は長門裕之さんではないかと予想しました。

さらに東日本大震災も物語に織り込み、大林監督は撮影中も脚本を書き変えていくそうなので、どんな物語になるのでしょうか。
次はヒロインの少女役は誰になるかで盛り上がれそうです。
最も大林監督の事だから新人さんを抜擢しそうですが。

などと「七鐘屋」でダベっていたらお客さんも増えて来たので、ご主人に挨拶をした後、
当会事務所を紹介してから会長、副会長が待っているバーデン・バーデンへと
繰り出し長岡の夜は更けて行きました。

お開き後にホテルまで駅前をご案内し今度長岡に来た時にぜひとご案内したのが長岡戦災資料館と酒小屋。
いづれも閉まっていましたが駅前ならどちらも長岡を語るに欠かせないスポットではなかろうかと。
そこに当会事務所はいまひとつ認知されていませんが。

チュー太さん、お越しいただき改めてありがとうございました。
今度、長岡入りする時もご連絡下さい。
お元気で!!

あと「七鐘屋」には大林監督のサイン入り「転校生」ポスターが展示されているハズです。

スポンサーサイト

2011.04.19 | Trackback(0) | 上映会

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

市民映画館をつくる会

Author:市民映画館をつくる会

〒940-0066
長岡市東坂之上町2-2-2
スズランビル4F

TEL/FAX
0258-33-1231

メールお問い合せ:
tsukurukai@lds5.com



http://www.mynet.ne.jp/~asia/
映画祭実行委員随時募集!!


携帯からもご覧頂けます。
QRコード

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。