スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

こんな日々でもスペシャルで めっちゃキラキラ花咲かそう



山々の残雪と新緑が目にまぶしい松之山での撮影を
ひとまず終えて津南町へと取材に訪れました。
ここでも地震で傾いた古民家を大棟梁を小暮さん、小見さんが視察に同行を依頼。
やはり家屋は傾いているものの修繕は大丈夫だと診断されました。

その後、小林監督は小暮さん等とともに松之山へ戻り撮影を続行。
こちらは長岡へ戻らなければならないので飯山線の越後鹿渡駅に降ろしてもらいました。
飯山線は地震で土砂が崩れ線路が宙ぶらりんとなり運休となってましたが、
ゴールデンウイークにあわせて復旧したばかりでした。

大糸線、只見線とともに県境をまたぐローカル線として、
その筋では人気の飯山線のホントに小さな駅舎で旅情がそそられ、
せっかくだからと駅前をブラブラしたところ、
温泉宿らしき看板が目に入り、足を向けたら季節外れのお花見が開かれて声をかけられ、
そのまま遠慮せず宴席に加わらさせていただきました。

「龍神の宿 しかわたり館」電話0257632561
宿のご主人とその仲間たちが開いた宴席で賑やかに開かれてました。
地震の憂さを吹き飛ばすかのように笑い声が絶えず。
ご主人の弟さんは十日町でラーメン屋さんを開いてるそうで、
その美味しい餃子をにごり酒のつまみに気分よく酔っぱらってました。

このお花見のためにこの日は宿は休館でしたが、
素朴な味わいがありそうな温泉にまたの機会に浸かってみたいと思いました。

唐突に訪れた珍客としてなぜここに来たと尋ねられましたが、
「松之山で記録映画撮影の手伝いに」と幾分誇張して返答しましたら、
ちょっと感心されてしまい内心、そんな大層なものでなく
役にも立たなかったので恥ずかしく思ってました。

幸いこの温泉宿は被害は無かったようでしたが、
やはり地震の後はお客さんが減ってるそうで、
ごくたまにこのブログを映画人の方が読んでると知ることがあるので、
関係者の方々、この地域をロケハンに来たら、
ぜひこの宿も訪れたらいかがかと思います。

気持ちのいいご主人はとそのお仲間は、
時間が来て越後鹿渡駅を出発した車両のこちらに、
いつまでも手を振って下さり、こちらはただ恐縮と感激をしていました。
皆様、どうもありがとうございました。

小林茂監督は昨日、長岡に戻ったと連絡がありました。
映画「風の波紋――雪国の村から」 (仮題) 製作趣意書
http://tsukurukai.blog103.fc2.com/blog-entry-1333.html

スポンサーサイト

2011.05.16 | Trackback(0) | 当会の活動報告

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

市民映画館をつくる会

Author:市民映画館をつくる会

〒940-0066
長岡市東坂之上町2-2-2
スズランビル4F

TEL/FAX
0258-33-1231

メールお問い合せ:
tsukurukai@lds5.com



http://www.mynet.ne.jp/~asia/
映画祭実行委員随時募集!!


携帯からもご覧頂けます。
QRコード

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。