スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

PLAY FOR JAPAN

2011-06-10 001 2011-06-10 001

小林茂監督「チョコラ!」撮影のきっかけとなったケニアにある松下照美さん主宰の“モヨ・チルドレンセンター”から「モヨ通信」が届きました。

手記の中には東日本大震災に触れて、襲いかかる津波の映像をニュースで見た子どもたちは松下さんの説明にモヨを訪れた日本人たちの安否を気遣い泣き出す子もいたそうです。

“「皆で祈ろう、亡くなられた方々のご冥福を。行方不明の方々が一日も早くご無事で見つかりますように、被害に遇われた方々に早く救援が届きますように…。今私たちに出来るのは祈ること、心を込めて祈ること。」”

遠いケニアから子ども達は祈りを捧げたようです。

「チョコラ!」の中で一人の女の子が小林監督の病気が良くなりますようにと神様に祈っていたことを思い出しました。

通信の中では今夏、松下さんは来日の折り、長岡へ立ち寄るようなのでまたお会いできましたら。

それにしてもいつも通信が収めれられてる封筒に貼られたケニアからの切手はとても美しく思わずみとれてしまいます。

「モヨ・チルドレンセンター」 http://moyo.jp/mcc.htm

スポンサーサイト

2011.06.10 | Trackback(0) | 当会ご案内

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

市民映画館をつくる会

Author:市民映画館をつくる会

〒940-0066
長岡市東坂之上町2-2-2
スズランビル4F

TEL/FAX
0258-33-1231

メールお問い合せ:
tsukurukai@lds5.com



http://www.mynet.ne.jp/~asia/
映画祭実行委員随時募集!!


携帯からもご覧頂けます。
QRコード

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。