スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

ニュースは減っているけど 悲しみは増えている

2011-06-19 001 2011-06-19 003

国民的アイドルのソロデビュー曲のPVを演出したのが熊澤尚人監督。
「おと・な・り」「君に届け」とスター映画をヒットさせた実績が評価されての起用ではないかと想像します。
とはいえ熊澤監督が自主映画作品ながらも劇場公開されたのが「HOBOS」。

主演に長岡出身でストリートミュージシャンとして活動していたTSUNTAさんと、
ヒロインにその後、ブレイクする片岡礼子も起用。
路上に生きる猥雑な人間模様を描いた荒々しくトゲのある映画でした。

「第2回」の映画祭ではこの映画の上映とともにTSUNTAさんのライブを敢行、
熊澤監督は自ら駆けつけていただきTSUNTAさんから「俺を拾ってくれた」と紹介されていました。

熊澤監督の華々しい活動を嬉しく思いながら先日の音楽食堂でのTSUNTAさんのライブに足を運びました。
満席の中で3,11の影響を受けた新曲のバラードの次に9,11が背景にある毒を塗した曲を並べるなど、
相変わらずエネルギッシュに歌い続けていました。

そしてぜひ熊澤監督はまたTSUNTAさんを起用してくれないかと夢想します。
「HOBOS」は20代半ばの若い姿が収められていましたが、
あれから年を重ねて音楽と生き続けている今のTSUNTAさんの姿もまた魅力的なので。
最近のフィルモグラフィには異質でしょうが、
「HOBOS」のラストシーンに高らかに鳴り響く「やがて風は吹くだろう」を忘れないでいる者として。

裏TSUNTAhttp://black.ap.teacup.com/tsunta/

スポンサーサイト

2011.06.28 | Trackback(0) | 当会の活動報告

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

市民映画館をつくる会

Author:市民映画館をつくる会

〒940-0066
長岡市東坂之上町2-2-2
スズランビル4F

TEL/FAX
0258-33-1231

メールお問い合せ:
tsukurukai@lds5.com



http://www.mynet.ne.jp/~asia/
映画祭実行委員随時募集!!


携帯からもご覧頂けます。
QRコード

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。