スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

6月19日奥村和一さんのお別れ会の報告

*mixiのコミニティ“長岡アジア映画祭☆東京支部”の
トピックに「蟻の兵隊」の主人公・奥村和一さんのお別れの会の報告が掲載されたので
東京特派員の許可をいただきこちらに転載します。

http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=62928925&comm_id=5195174

1045886442_86.jpg

6月19日奥村和一さんのお別れ会の報告

「第11回長岡アジア映画祭」で上映した「蟻の兵隊」の主人公・奥村和一さんが
5月25日に永眠され、19日にお別れ会に参加してきましたので報告します。

会場はSpace&Cafe ポレポレ坐(シアター「ポレポレ東中野」と同じビルの1階)でした。

受付で蟻の兵隊のパンフレットと缶バッジをいただきました。

私は開始時刻の13時ぎりぎりに到着したのですが、用意されていた席はほぼ埋まっていました。後から来た方も大勢いたので100名以上の方がいらしゃったのではないかとおもいます。

会場前方にステージがあり、その脇に奥村さんの写真パネルがありお花とお酒が供えられていました。
そのパネルを見て改めて奥村さんは美形だなぁとおもいました。

まず映画「蟻の兵隊」の監督 池谷さんのお話がありました。

奥村さんは何度もがんになっても今まで何回も治してきたこと。病室で「放射線治療の嘘」(タイトルは違ったかも)という本を読んでいて監督は奥村さんの追及する姿勢はすごいなあとおもったこと。最後に蟻の兵隊の上映会に奥村さんが治療の合間をぬってきてくれたのは今年の2月だったこと。亡くなる直前までテレビのチャンネルを操作していたこと。奥村さんはお酒が好きで記者をされていたとき一升瓶をそばに置いて原稿をかいたこともあったと本人から聞いた話。

途中監督が涙ぐむ場面もありました。

映画の話。奥村さんに会った瞬間映画の主人公の顔だと監督は思われたそうです。中国ロケで当時80歳を過ぎていて、胃がんで胃を摘出し普段あまり食べない奥村さんの体力がもつか心配していたそうです。でも、奥村さんは普段食事をあまりとらないのに、中国ではすごくよく食べてくれて、映画に対する意気込みを感じたそうです。他にもこれはどうしても映画にしなければいけないと監督が感じた話などがありました。

蟻の兵隊を観る会というのがあって、蟻の兵隊のちらしを手渡しで10万枚配った話。学生から70代の方まで参加されている話を聞いてやはり奥村さんの人柄、人望のすごさを感じました。

30分余りの奥村さんの魅力的なお人柄の話は笑いもあり、ほのぼのしたものもあり、映画の中で山西残留問題を真摯に追求していたのとはまた別の一面を引き出していて、若輩者の私がいうのもなんですが、「奥村さん」という人間の奥の深さをまたさらに知ったような気がします。

監督の話の後、蟻の兵隊の上映がありました。
個人的に、前に見てわからなかったところも今回は意味がわかってよかったです。他に映画の本筋とは離れますが、もっと真面目に生きないと、こういう風に年をとりたい。奥村さんのわかりやすい話し方は前は気付かなかったけどすごいという個人的な気づきもたくさんいただけました。

上映後半、奥村さんの写真パネルの前の花の包装がバリバリなって(それまではなかった)、花束が倒れてきたのは、奥村さんがいらしゃったのかなと少し思いました。

上映後は歓談タイムでした。

お酒とお料理がとてもおいしかったです。

奥村さんが集めた山西残留問題の資料の展示もあり、拝見しました。

最初はわからないで話していたのですが、偶然劇中に出演されている宮崎さんの娘さんの増本さんと隣になりお話させていただきました。貴重な話も伺う事ができました。

ステージでは蟻の兵隊を観る会の方、奥村さんのご長男、カメラマンの方、奥村さんを撮影した写真家の方、劇中に登場される金子さんのご家族の方、劇中に登場される宮崎さんの娘さんのお話が続きました。

お酒もはいり、みなさんくだけたかんじになり、奥村さんの話で会場全体が盛り上がりました。
17時までの会でしたがあっという間で名残惜しかったです。

お別れ会のような会には初めて参加しましたが、本当によい会でした。

奥村さんありがとうございます。

心からご冥福をお祈りいたします。

スポンサーサイト

2011.07.05 | Trackback(0) | 当会の活動報告

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

市民映画館をつくる会

Author:市民映画館をつくる会

〒940-0066
長岡市東坂之上町2-2-2
スズランビル4F

TEL/FAX
0258-33-1231

メールお問い合せ:
tsukurukai@lds5.com



http://www.mynet.ne.jp/~asia/
映画祭実行委員随時募集!!


携帯からもご覧頂けます。
QRコード

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。