スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

落選!



「玄牝」とは“神秘なる母性”という意味らしいです。

先日、参加したウィルながおか委託事業「市民企画講座」へのプレゼンは
http://tsukurukai.blog103.fc2.com/blog-entry-1462.html
“映画「玄牝」上映と河直美監督トーク”を企画し提出。
冒頭の言葉から企画した意図を話してみました。
ただ単純に映画を観て命が誕生するシーンを観て感動したこと、
これをぜひ長岡でも上映したいこと、
併せて奈良から河直美監督をお迎えしたいと、
時間は余ってしまいましたがプレゼンに熱を奮ったつもりでした。

そこへ本日、事務局から結果が電話で伝えられましたが見事に落選。
審査員の評価は良かったようで、主旨はズレてなかったようなものの、
審査員へこちらの企画意図が伝わらなかった部分があり、
そこをクリアすればなんとかなったのではと悔やむ思いも。

今回のプレゼンはウィルながおか登録団体から当会ともう一組が参加。
合格するのは一組だけなので、それではもう一団体が受かったのかと思いましたが、
意外にも結果は該当者なし。
というわけでまた審査への参加を各団体に呼び掛けてみるそうです。

とはいうものの、これで「玄牝」が長岡で上映される機会の一つが失せたということで、
河直美監督の息子さんは映画「マリと子犬の物語」がお気に入りで、
当会が以前「殯の森」上映会を開いた際に河監督の事務所の方から、
長岡へ行く機会があればぜひ監督と息子さんが
本物のマリに会ってみたいと言ってるそうなので、
よろしければご案内しますと調子に乗って応えてしまいましたが、
今回この企画が通ればぜひ山古志もご案内したかったと思ってただけに残念です。

スポンサーサイト

2011.07.19 | Trackback(0) | 当会の活動報告

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

市民映画館をつくる会

Author:市民映画館をつくる会

〒940-0066
長岡市東坂之上町2-2-2
スズランビル4F

TEL/FAX
0258-33-1231

メールお問い合せ:
tsukurukai@lds5.com



http://www.mynet.ne.jp/~asia/
映画祭実行委員随時募集!!


携帯からもご覧頂けます。
QRコード

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。