スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

10%の焼きもちは愛の裏返し 世界を変えてよ



大林宣彦監督の長岡映画「この空の花」で制作を担当するOさんから、
http://tsukurukai.blog103.fc2.com/blog-entry-1457.html
美術部のスタッフが足りないので手伝わないかとお誘いがあり参加しました。
撮影に入る前に美術部が倉庫を借りて一足先に準備を進めているようでした。

最近の大林映画で美術を担当する竹内公一美術監督と
右腕のMさんが親切に教えて下さり、
映画の中で使われるセットに刷毛やローラーで絵具を塗っていました。
とはいえ初めての経験で塗った絵具にムラが出来たりとなかなかうまくいかないものだと。

倉庫の中は扇風機もなくただただ暑く、、
それでも竹内美術監督とMさんは慣れっこなのでしょう、黙々と作業をこなしていました。
こちらは熱中症防止と称して一仕事終えるたびに麦茶をガブガブ飲んでおりました。

自分なりに結構苦労したこれらのセットが無事に映画に登場したら感慨もひとしおなんだろうと。

倉庫の中にあるファンタジックなセットの数々にどことなくフェリーニの映画を連想したりしてました。

スポンサーサイト

2011.07.20 | Trackback(0) | 当会ご案内

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

市民映画館をつくる会

Author:市民映画館をつくる会

〒940-0066
長岡市東坂之上町2-2-2
スズランビル4F

TEL/FAX
0258-33-1231

メールお問い合せ:
tsukurukai@lds5.com



http://www.mynet.ne.jp/~asia/
映画祭実行委員随時募集!!


携帯からもご覧頂けます。
QRコード

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。