スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

十日町はシネマパラダイス

2011-08-20 001 2011-08-19 002

十日町のバス停を降りて、明石の湯で汗を流した後、
「ごったく」というお店でお昼ごはんをいただきました。

お店の奥さんに「雪の中のしろうさぎ」を映画祭で上映するので、
紹介回りに来たとお伝えすると、偶然にも映画に登場する重要な小道具は、
こちらの奥さんが作ったそう。

五藤利弘監督も飲みに来たそうで「よろしく伝えてね」と。
また映画の宣伝に来たなら、あそこのお寿司屋さんのご主人は熱心だからと紹介され、
辿りついたらご主人に「長岡で親戚が寿司屋をやってるからそこにもポスター貼ったらどうか」と推薦。
長岡に戻って早速お願いに行ったら快く受け入れていただきました。

そしてメインストリートをポスター貼りに回ったら、十日町ロケ応援団のリーダーがミーティングをしていたりと。

大地の芸術祭が製作した「しゃったぁず•4」を監督した畑中大輔監督(「記憶のひとしずく」)が事務所を訪れた時に、これらのお店の名前をお伝えしたらよく存じてたようです。
「しゃったぁず•4」、そして十日町シネマパラダイスの存在で、映画が熱くなる土壌ができてるのではと。

つい先日も大きな映画の撮影があったそうです。

スポンサーサイト

2011.08.26 | Trackback(0) | 当会の活動報告

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

市民映画館をつくる会

Author:市民映画館をつくる会

〒940-0066
長岡市東坂之上町2-2-2
スズランビル4F

TEL/FAX
0258-33-1231

メールお問い合せ:
tsukurukai@lds5.com



http://www.mynet.ne.jp/~asia/
映画祭実行委員随時募集!!


携帯からもご覧頂けます。
QRコード

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。