スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

第13回長岡インディーズムービーコンペティション+NINIFUNI

kabeonna01+(3)_convert_20110905174122.jpg

*グランプリ 「壁女」監督 原田 裕司 (東京都)
http://web.me.com/yujiman76/yujiman76/profile.html

キャスト 仁後亜由美、朝倉亮子、坂東正隆、伊東公一、香取剛、後藤慧、鈴木敬子、武田尚弘

作品時間 17分

作品解説 
与田仁美26歳、独身。趣味は壁に張り付く事。ゴミだらけの部屋に住み、職場では上司に怒られ、何とも冴えない日々を送っている。そんな与田が職場に来る配送屋の男性に恋をする。恋愛下手の与田が繰り広げる恋の物語。

險俶・縺ョ縺イ縺ィ縺励★縺柔convert_20110905205429 (2)

*準グランプリ 「記憶のひとしずく」監督 畑中 大輔 (埼玉県)
http://www.bu-tyotti.com/

撮影 三本木久城

キャスト 占部房子、高橋かすみ、三田村周三、川崎桜

作品時間 23分

作品解説
あらすじ ある日、認知症の母に存在を消されてしまった娘・理恵子。その日から、母は理恵子の事をヘルパーだと思い込んでいる。理恵子はやり場のない気持ちを抱えながら、結婚して嫁いだ姉の発案で父と共に母が大好きだった映画館に行くことに。若い頃、父と母のデートはもっぱら映画だったのだ。久しぶりに来た映画館で今まで見たことがない昔の姿に戻った母を見るのだった。

制作意図 父親のくだらない冗談や、母親の作りすぎた料理、姉のこぼす旦那の愚痴。くだらない話をしながら夕食を囲む夜にも家族の大切な思い出があります。いつか自分の事をあとかたもなく忘れられる日が来ても、そんな夜の事は覚えていたい。家族を形作るのは毎日の些細な思い出の積み重ねなのではと思い、この映画を撮りました。

hoshikuzu_tor37609 (2)

*審査員特別賞 「夢見る人形と星屑の旅を」監督 芳井 勇気 (北海道)
studio REBARD http://www.rebard.com/

キャスト 中谷理菜、庄田巧矢

作品時間 30分

作品解説
ファンタジーというジャンルは想像力を育み、豊かな感性を引き出す魅力を持ちます。studio REBARDは“a Journey to Fantasy”をテーマに映像制作を行っています。私達はファンタジーを持つ力が現代社会を生きる上で癒しや助言を与えてくれると信じているからです。
「夢見る人形と星屑の旅を」は足に不自由を抱える少女、灯里と不思議な少年、宙との素敵な出会いから始まります。冬の北海道。煌めく星空の下で灯里と宙が過ごすかけがえのない魔法の時間。
そんな二人は子供にとっては身近な存在であり、大人にとっては幼い自分を重ね合わせるようなものでしょう。夢を信じる強い心を思い出させてくれる作品です。

邏泌ュ千判蜒・+(3)_convert_20110905212428

*監督賞「純子はご機嫌ななめ」 監督 谷口 雄一郎 (神奈川県)
http://www8.wind.ne.jp/isama-cinema/

キャスト 千明姫瑠、油井麻衣奈、黒田藍千、鹿野脩太、日下部千太郎、比佐廉、中町幸聖、飯塚大樹、中川一、齋藤大和、斧アツシ、小出ミカ、田川可奈美

作品時間 24分01秒

作品解説
岩崎純子はおませな小学生の女の子。終業式の日、彼女は憧れの男の子、村川努とお祭りデートの約束を取り付ける。しかし努が出した条件は「カリスマモデル並みの格好をしてくることだった・・・
若松孝二監督作「連合赤軍」等の録音助手として参加する等、音畑の人間だった監督が伊参スタジオ映画祭シナリオ大賞2009にて短編の部大賞を受賞し映像化したのが本作で、初監督作になります。伊参スタジオ映画祭実行委員会助成の元、映画祭会場地である群馬県中之条町を中心にロケ。子役は地元在住の子供をオーディション撮影しました。

第13回長岡インディーズムービーコンペティション 審査評
http://tsukurukai.blog103.fc2.com/blog-entry-1518.html

以上、受賞作4本を上映と監督も授賞式に出席(いづれも予定)してくださいます。
未来を担う映像作家の作品、どれも見応えがありますのでぜひ楽しみにしてください。

9月17日(土)16時50分より真利子哲也監督の新作で招待作の「NINIFUNI」とともに上映します。

NINIFUNI+(3)_convert_20110714015935.jpg

NINIFUNI

2011年 
日本

DATA

42分/日本語/Blu-ray/カラー

英題 “NINIFUNI”

監督・脚本・編集:真利子哲也

出演:宮将/山中崇/ももいろクローバー

nini_1+(3)_convert_20110905214249.jpg


STORY
殺風景な地方都市でひとつの事件が起こる。事件に関与した青年は、奪った車で国道をあてどなく彷徨い、人気のない海岸に辿り着く。数日後、その地にももいろクローバーのPV撮影隊が訪れ、プロデューサーによって、青年の乗っていた車が発見されるが─。
第6回長岡インディーズムービーコンペグランプリ作「マリコ三十騎」、昨年は「イエローキッド」で劇場公開を果たし映画祭にお越しいただいた真利子哲也監督最新作。

NINIFUNI_convert_20110905214402 (2)

http://www.cofestapao.jp/details/movie/#screeninfo
 
©ジャンゴフィルム/真利子哲也

スポンサーサイト

2011.09.05 | Trackback(0) | 長岡アジア映画祭

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

市民映画館をつくる会

Author:市民映画館をつくる会

〒940-0066
長岡市東坂之上町2-2-2
スズランビル4F

TEL/FAX
0258-33-1231

メールお問い合せ:
tsukurukai@lds5.com



http://www.mynet.ne.jp/~asia/
映画祭実行委員随時募集!!


携帯からもご覧頂けます。
QRコード

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。