スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

サラエボの詩集刺繍

prvi_kadar (2)

杉田愉監督よりまたも「キユミの詩集 サユルの刺繍」の海外映画祭受賞報告が届きましたのでご紹介します。
今回は10月26日~10月29日にボスニア・ヘルツェゴビナのイストチノ・サラエヴォで開催された「第5回プルヴィカーダル国際記録短編映画祭」にて最高賞グランプリ(パヴレ・カラジョルジェヴィチ賞)を受賞しました!

受章の第一報を聞いた日は杉田監督の誕生日だったそうなので併せておめでとうございます!

*映画祭審査員団による受賞理由正式コメント
人並み外れた才能を有する水彩画と俳句の経験の蓄積に基づき抒情的に糸を降りなすように創られた映像と音に、我々審査委員団は禅仏教に基づいた審美性あふれる哲学的な寓話であるこの芸術作品に魂を奪われるかの如く魅了された。学生時代を過ごす二人の少女の友情を通じて、日本の伝統的価値観と現代の生活様式が交差するように、今日における“日出づる国”の本質的な制度も表現されている。世界最高のス最画家にも十分なりうるであろ監督は柔和であり明晰かつ静謐に観客を魅了し掌握した。俳句と公案禅を哲学に昇華し幾層にも重ねる彼自身がまさに「詩的な物語」なのであり、あらゆるすべての試行段階と業績成果において力強く綺羅びやかに効果を果している。
審査委員長アレクサンドル・サーシャ・グランディッチ 2011年10月29日*

映画祭開幕日には「花に無理をさせる」も非コンペながらも上映され称賛されたそうなので、
東欧でも大きな注目を集めているようです。

映画祭を紹介したボスニアのニュース映像
http://www.youtube.com/watch?v=TqxN4XB2fuk

プルヴィカーダル国際記録短編映画祭公式HP
http://www.lutfest.com/sajt/index4.php

スポンサーサイト

2011.11.08 | Trackback(0) | お知らせ

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

市民映画館をつくる会

Author:市民映画館をつくる会

〒940-0066
長岡市東坂之上町2-2-2
スズランビル4F

TEL/FAX
0258-33-1231

メールお問い合せ:
tsukurukai@lds5.com



http://www.mynet.ne.jp/~asia/
映画祭実行委員随時募集!!


携帯からもご覧頂けます。
QRコード

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。