スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

ここで生きてく決意が世界を動かす

2011-11-12 001 2011-11-12 001

調布、浜松、長野、東京、岩手、そして長岡、東京、埼玉、静岡、鳥取、京都、滋賀、、、、

9月9日からの鎌仲ひとみ監督のスケジュール、それも日替わりです。
http://888earth.net/staffblog/2011/09/

そんな忙しい中で映画祭のために長岡入りをしました。
http://tsukurukai.blog103.fc2.com/blog-entry-1535.html

こうして日本中を飛び回るのは大きな危機感から強い信念に基づき
ブンブンと飛び回れるのは今しかない、黙ってはいられないという思いを
こちらは受け止めることが出来ました。
原子力政策のまやかしを次々と論破していく姿、
今でこそ大きな注目を浴びているように思いますが、
3,11の前の孤独感はいかほどのものだったか、
鎌仲監督の姿を見ていると弱みは絶対人に見せない人だと思いますが、
ふと強い孤独感を想像したりしました。
そして改めてチャーミングな方でした。

本日は愛媛でも「ミツバチの羽音と地球の回転」の上映後に講演会が開かれたようですが、
長岡で目にしたようにお元気そうで嬉しかったです。

http://www.ustream.tv/recorded/18467983

また「ミツバチの羽音と地球の回転」は
“石橋湛山記念 早稲田ジャーナリズム大賞 奨励賞 ”を受賞しました。
http://www.waseda.jp/jp/global/guide/award/award08.html
受賞者/受賞媒体に
”映画監督 鎌仲ひとみ/渋谷ユーロスペース他劇場と全国約400ヶ所の自主上映”
とあったので当映画祭も寄与しているとしたら嬉しいです。

以下、当映画祭での「ミツバチの羽音と地球の回転」を観賞したお客様の感想を
アンケートから抜粋して掲載します。

*瀬戸内海に原発を建てると瀬戸内海全体が死んでしまうのは簡単に想像できます。
放射能という消せない毒を常時生み出して生活を守る電気をつくるという発想が間違っているという簡単なことがどうしてわからない人がいるのだろうか?
65歳 男性

*「ミツバチの羽音~」は考えさせられた。
日本であそこまで原発に反対していたところがあったとは、感心した。
スウェーデンの先を見越した徹底した取組はすばらしい。
原発はいらない、エアコンも極力減らしたい。このままでは未来はない。
40歳代 男性

*去年「祝の島」をみて巻町の人の話をきいて
求めていかないと知ることのない世の中のこと(いいことも、わるいことも)が
あるのだと実感。
本日再び、何か変われるために考えたい。
ありがとうございます。
30代 女性

*「ミツバチの羽音~」がすばらしかった。
62歳 男性

*恥ずかしながら祝島のことを知りませんでした。
皆さんのたたかいがすごいなと思いました。
日本としての取り組み、これからだと思います。
無駄のない、有効なエネルギーの使い方、考えていかねばと思います。
「持続可能性」キーワードですね。
この映画をできるだけたくさんの人にみてほしいです!
30代 女性

*ずっと観たかった映画。やっと観れて本当によかった。
ずっと考えてました。ずっとずっとずっと。僕にできること。僕の生活圏で。
ずごく考えさせられました。原発つくらないことになりましたね。
本当によかった。おつかれさまでした。本当に。
20代 男性

スポンサーサイト

2011.11.12 | Trackback(0) | 長岡アジア映画祭

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

市民映画館をつくる会

Author:市民映画館をつくる会

〒940-0066
長岡市東坂之上町2-2-2
スズランビル4F

TEL/FAX
0258-33-1231

メールお問い合せ:
tsukurukai@lds5.com



http://www.mynet.ne.jp/~asia/
映画祭実行委員随時募集!!


携帯からもご覧頂けます。
QRコード

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。