スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

末広亭前にて

2011-11-25 001 2011-11-23 003

急遽上京することとなり、
名古屋特派員と合流し天国と地獄を行ったり来たりした後に、
新宿は末広亭前のお店にて原田裕司監督とお会いしました。
「長岡インディーズムービーコンペティション スカラシップ」の打ち合わせのため。

近々、長岡市の担当者よりヒアリングがあるのでその前に原田監督にお会いして、
現在の進行状況を尋ねてみようと。
脚本を担当する劇団の主宰者の方とともに来た
原田監督より今後のスケジュール進行を聞き改稿したシノプシス、プロットをいただきました。
山古志での撮影までにこちらで出来ることをしっかり詰めていきたいです。

原田監督の「壁女」は全国各地の映画祭で上映され称賛されており、
映画祭に赴いては大きな刺激を受けているようです。
先日も伊参スタジオ映画祭で杉田愉監督「キユミの詩集 サユルの刺繍」、
西川文恵監督「あぜみちジャンピンッ!」を観賞し、
監督達ともお話しをたとのこと。

またこちらは東京特派員達をご紹介したいと思い、
急遽可能な限り呼びかけて来てもらいました。
特派員は初対面ながらもとても気さくな原田監督に
興味本位もあってかあれやこれや質問をしていました。
そんなわけでいつしか懇親会となり新宿三丁目の夜風は気持ち良く吹いておりました。
しかし長岡に戻った途端、冷たい風が頬を貫きゲンナリし、
また東京及び名古屋特派員達と会いたいと心細くなったりと。

ちなみに宴席となった末広亭前のこのお店は上京するとよく利用。
当会東京拠点にしたい気になりましたが、
この日は立川談志師匠が亡くなったため末広亭にテレビの取材が来ていたと、
お店の人は話していました。
映画では大林宣彦監督の「理由」の師匠の姿を思い出してました。合掌。

以下、原田裕司監督 「壁女」の今後の上映スケジュール。
東京での上映が続くので特派員にいづれかに観てもらうようお伝えしました。

P-LABO映画祭
 日時:11/26 11時〜
 会場:梅丘パークホール(小田急線梅ヶ丘駅側)

下北沢映画祭
 日時:11/27 15時〜
 会場:北沢タウンホール

福井映画祭
 日時:12/3
 会場:福井県鯖江市

《無料上映会》
 日時:12/6 17:00〜 18:30〜 20:00〜の3回上映
 会場:下北沢トリウッド
 ※鈴木淳評監督作品「ピリオド打ったらカタルシス」
  との2本立て上映になります。

成城映画祭
 日時:12/18
 会場:成城大学7号館

http://web.me.com/yujiman76/yujiman76/yujiman76.html

*12月6日のトリウッドでの合同上映会「ピリオド打ったらカタルシス」の
鈴木淳評監督は「第10回」の当映画祭で上映した「ジュウブンノキュウ」に出演し
東條政利監督と舞台挨拶にお越しいただきました。
「ピリオド打ったらカタルシス」の主演は今年当映画祭に主演作「half awake」上映と共に
急遽、舞台挨拶をお願いした中泉英雄さんでもあるので、
巡り巡ってこんな形で繋がることに驚きました。
原田監督、淳評監督にどうぞよろしくお伝えください。

鈴木淳評スズキジュンペイのブログ http://ameblo.jp/crazyjoecj/

スポンサーサイト

2011.11.26 | Trackback(0) | 当会の活動報告

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

市民映画館をつくる会

Author:市民映画館をつくる会

〒940-0066
長岡市東坂之上町2-2-2
スズランビル4F

TEL/FAX
0258-33-1231

メールお問い合せ:
tsukurukai@lds5.com



http://www.mynet.ne.jp/~asia/
映画祭実行委員随時募集!!


携帯からもご覧頂けます。
QRコード

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。