スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

きおく みらい

2011-12-11 001 2011-12-11 002

「つくる会は疲弊してるから早めに長岡に来た方がいい」

当会副会長からの年賀状にあった文章が気にかかり、
本当に望年会に岩手から車で河野ジべ太監督、明日香さん、春風君はやってきました。
いざ望年会に来たら賑やかだったので心配するほどじゃなかったと
河野監督は笑っていましたが、それを聞いた参加者の誰かが
「東北の被災地の方を心配させるとはなんて会なんだ」と声を上げてました。確かに。

今回、河野監督は3、11翌日に陸前高田で撮影した被災地の
映像をDVDにして持ってきていただきました。
その映像を流しながら河野監督から現地の様子を解説してもらいました。
津波で流されかつての建物の後が一面に見渡すことができる中、
震災の翌日にも関わらず重機が入って道路を開こうとしている映像がありましたが、
それは余震が続き、いつまた津波が襲うかもしれない中で撮影されたものなので、
一同、河野監督の解説に質問を交えながら聞き入ってました。
そして家屋は津波と共に消失し土台のみとなった、
河野監督のご両親の家の跡も映されました。
幸いご両親は避難をして助かったそうです。

思えば第5回長岡インディーズムービーコンペティションで
「黙って前見て運転せよ」が準グランプリと明日香さんが主演女優賞を受賞し、
上映と共に河野監督と主演の明日香さんが
表彰式に出席していただいたことはとても大きなことでした。
なぜか河野監督は当映画祭を気に入っていただき、
観客として東京、そして結婚後は岩手からも映画祭にお越しくださいました。
こちらは河野監督と明日香さんとお話しして、
東京での自主映画の状況がダイレクトに伝わってきたのはとても得難いものでした。

岩手に移ってからも二人は映画つくりの仲間を募って
現地での生活を取材し新作「めぐり来てまたず」を発表、上映・制作活動に勤しんでます。
さらに新作映画も地元から依頼されたようで現在取材を重ねており、
これは面白くなりそうだと河野監督は笑顔で話していました。
思えば初対面の時から河野監督は熱く骨のある気持ちのいい方でしたが、
春風君の誕生で一層、骨太になったような印象を受けました。
そして明日香さんが立派なお母さんとなっていたのもとても感慨深かったです。

翌日は五藤監督、くまさんとともに出来たばかりの長岡震災アーカイブセンターをご案内。
中越大地震の復興の歩みを記録した施設を見学し河野監督は職員さんに熱心に質問をし、
前夜、望年会で流した被災地の記録映像のDVDを寄贈しました。
施設では3,11の一周年に合わせどんな記録も収集しているので職員の方は喜んでいました。
春風君は男の子らしくとても元気に館内を駆けずり回ってました。
明日香さんはあたふたと後を追ったりと。

「めぐり来てまたず」が感動的なのはこの春風君が立ち上がる姿を収めていること。
その姿のまま東北の未来を背負って立ってほしいと僭越ですが思ったりしました。

本当にお越しいただきありがとうございました。
また会う日までお元気で!

「めぐり来てまたず」公式HP http://megurikitematazu.web.fc2.com/

North UP riverside apartment公式HP http://northup.web.fc2.com/

http://northup.blog37.fc2.com/blog-entry-273.html
↑こちらのブログに望年会のレポートがあります。

スポンサーサイト

2011.12.15 | Trackback(0) | 当会の活動報告

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

市民映画館をつくる会

Author:市民映画館をつくる会

〒940-0066
長岡市東坂之上町2-2-2
スズランビル4F

TEL/FAX
0258-33-1231

メールお問い合せ:
tsukurukai@lds5.com



http://www.mynet.ne.jp/~asia/
映画祭実行委員随時募集!!


携帯からもご覧頂けます。
QRコード

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。