スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

地ムービー博in茨城

*S東京特派員の映画祭巡礼記。
五藤利弘監督の新作「花蓮」が初上映された“地ムービー博in茨城”です。
http://www.jimovie.co.jp/expo/ibaraki

「地ムービー」

先日2月5日、水戸で開催された地ムービー博in 茨城に行って来ました。

地(じ)ムービー博は地域発信型映画や撮影に使われた地方の魅力などを伝える映画を中心にした博覧会型イベントということで今回が第一回。以後、各地持ち回りで展開していくとのことです。今回の開催地は茨城なので茨城にゆかりのある映画が中心、そこに各地で撮影された作品が加わるといったラインナップ。注目なのは佐渡で撮影された「佐渡テンペスト」と「モノクロームの少女」の五藤監督が茨城で撮影した新作「花蓮」の初上映があることです。あと、「ギリギリの女たち」には「モノクロームの少女」や「代行のススメ」に出演していた藤真美穂さんが出演していたのでこちらも見たかったのですが他のイベントと重なって見れず残念でした。

「佐渡テンペスト」舞台挨拶
・「佐渡テンペスト」の舞台挨拶 左からジョン・ウィリアムズ監督、ブリカツくん、逸見泰典さん。

「佐渡テンペスト」はイギリス人のジョン・ウィリアムズ監督がタイトル通りシェークスピアの「テンペスト」を現代の佐渡を舞台に映画化した作品。主役はロックバンド「ジルバ」の逸見泰典。佐渡はかつて流刑地で順徳天皇が配流された土地。こういった佐渡の伝承も盛り込んでいて、順徳天皇は歌人だったことからその連想で主役はロック歌手になりました。また近未来という設定らしく佐渡は囚人が送られる島になっていたり、刑務所所長が独裁者のように支配していたり、そんな感じで「テンペスト」といってもかなり自由に改変してるので奔放すぎて訳がわからない部分も。私にはかなり難解な映画でした。ただ佐渡の風景はこの世のものとは思えない奇怪さ。佐渡に行ったことがないのでこれがどの程度実際のものか、映像上で作られたものかわかりませんがすごく魅力的で行ってみたい気になりました。佐渡の魅力を伝える映画であることは間違いないと思いました。

「花蓮」の舞台挨拶
・「花蓮」の舞台挨拶 左から三浦貴大さん、キタキマユさん、浦井なおさん、五藤利弘監督。

「花蓮」はタイからやって来た留学生カレンと農家の長男とのラブストーリー。主演はキタキマユ、三浦貴大、浦井なお。家業を継ぐのか決めないままなんとなく日々を過ごしていただらしない男がカレンに恋して変わっていくのが楽しい。しかし彼にはカレンと知り合う前からの恋人がいて…というストーリー。この三角関係があることで映画がイキイキして、主役の三人も好演(特にカレン役のキタキマユの美しさ!)。さわやかで素敵なラブストーリーでした。
東北大震災の後で撮影され、直接的に震災が内容に反映されているわけではないのですが、三浦貴大扮する周平が優柔不断な男で最後まではっきりしないところに現在の日本の未来が見えない感じが表れているようにも思えます。原作とは設定が異なり結末も変えているそうで、原作通りなら成瀬巳喜男の「君と別れて」のような話になったはずで、それはまあやっぱり大変なことでこのような形になったのは正しい判断だったと思います。

またこの映画祭は映画にちなんだイベントを開催していて、「花蓮」の上映後にも映画の内容にちなんだ食事が出る懇談会があり、参加して来ました。会場は上映会場から歩いて10分ぐらいの水戸のメーンストリートの中にある料理店。参加者が10数人ぐらいのこじんまりとしたスペースでゲストの出演者や監督、プロデューサーから映画制作の話をじっくり聞けるというなかなか面白いイベントだったと思います。またあったら参加してみたいですね。

「花蓮」は地元茨城オールロケの新作の初上映でしたが、たぶん映画をあまり見てない方も見に来ていて客席は盛り上がっていました。自分が住んでいる土地が映画の舞台になるということで見にこられたのでしょう。こんな風に地域発信というより、その地域の観客に向けた地元の娯楽としての映画というのも面白そうです。そんな可能性を感じた映画祭でした。

スポンサーサイト

2012.02.20 | Trackback(0) | ごあいさつ

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

市民映画館をつくる会

Author:市民映画館をつくる会

〒940-0066
長岡市東坂之上町2-2-2
スズランビル4F

TEL/FAX
0258-33-1231

メールお問い合せ:
tsukurukai@lds5.com



http://www.mynet.ne.jp/~asia/
映画祭実行委員随時募集!!


携帯からもご覧頂けます。
QRコード

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。