スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

乗ってる気分表すとこうなるの



「アルパカの映画なんでしょ、新聞で読んだわよ。
私、音楽が好きだからアルパカの歌を作ったの、使ってくれる?」

音楽食堂でのエキストラ募集の問い合わせにご年配の女性より↑の電話がありました。
還暦を超えてるそうですが電話の向こうの声は大変若いので
ぜひエキストラ参加して下さいとお願いしたら
「若つくりして行くわ」と張り切った声、
アルパカの歌はすでに映画のために作ったそうで(仁後さんが四番まで!)
使うことはできませんがとお伝えしましたが。

迎えた当日、ホントに若つくりをしたらしいその方もお洒落をして
一緒になってオーディエンスの一人と化して盛り上がってました。

映画のクライマックスのこのシーン、はたしてどのくらいの人が集まるかと不安でしたが、
長岡造形大生及び長岡技科大生達が一生懸命声をかけてくださり、
若者達も含めてたくさん集まっていただきました。

ステージ上ではラップスターに扮した大迫一平さんが
観衆を煽りながらマイクに向けて過激なリリックを、
掛け値なしに本当に熱いライブハウスが再現されていました。

東京から来た原田組と長岡のエキストラ達、
ともに初対面同士なのにこんなに熱く融合できたこと、
まさに映画のマジックを堪能してました。
昨晩の危機も撮影隊が強く固まるためには必要なことのように思いました。

「エキストラに来たコ達がこの後、集まって飲みに行こうと話してたのが嬉しかった」(仁後さん)

「おとなしいと思ってた長岡の人達がこんなに熱かったことに驚き、パワーに押される形で想像以上にいいシーンが撮れた」(原田監督)

完成した暁にはぜひエキストラの人達も観てほしいと切望します。
ご参加いただき、ありがとうございました。
面白い映画になると確信しました。

バックスクリーン公式ブログ ☆「冬のアルパカ」(仮)☆
http://www.ynn47.jp/niigata/archives/1038

スポンサーサイト

2012.02.23 | Trackback(0) | 当会の活動報告

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

市民映画館をつくる会

Author:市民映画館をつくる会

〒940-0066
長岡市東坂之上町2-2-2
スズランビル4F

TEL/FAX
0258-33-1231

メールお問い合せ:
tsukurukai@lds5.com



http://www.mynet.ne.jp/~asia/
映画祭実行委員随時募集!!


携帯からもご覧頂けます。
QRコード

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。