スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

第21回東京スポーツ映画大賞授賞式‏

*今年も東京スポーツ映画大賞のノミネート審査に当映画祭も参加。
授賞式が2月26日に開かれ参加したS東京特派員よりレポートを送っていただきました。

東スポ20120306_192012 (2)

東京スポーツの映画賞、審査委員長のビートたけしの独断で受賞作が決まるといったぼんやりした情報しかなく、東スポの見出しでしか知らなかったこともあり、まあ正直なところあまり重要な賞、権威のある賞という風にはぜんぜん思っていませんでした。
それが覆ったのが08年、はじめて授賞式を生で見る機会を得てからです(なんで授賞式を見れたかというと受賞者はたけし委員長が決めるのですが、元になる候補者は全国の映画祭のディレクターが選んでいて、長岡アジア映画祭もその一員で、選考メンバーは授賞式に参加できるため。その枠で事務局長と共に見れたのでした)。
授賞式では受賞者を前に選考理由をたけし委員長がひとりひとりにコメントするのですが、その理由がなるほどと思うことばかりで、受賞者もビートたけしに評価される名誉以上に自分がどういう理由で評価されたかも解ってよけい感激しているように見えました。このときエンターテイメント賞の話題賞は松本人志だったのですがそれも「大日本人」でヒットしたものの批評家からは叩かれ評価されなかったことに対する激励で「映画作りを続けたほうがいい」とコメント。これには感動しました。特にエンターテイメント賞は才能があるのに評価が伴ってない芸能人を積極的に顕彰していて芸能の世界に生きる人たちに対する愛情が感じられました。

さて今回はかなり異例な受賞結果になりました。
「冷たい熱帯魚」が作品賞、監督賞(園子温)、助演男優賞(でんでん)を受賞しただけであとはすべて該当なし。「東日本大震災の影響もあって、いい映画なんて一つもなかった。ただ見ていられない映画ばかりだったとしても「冷たい熱帯魚」だけは違うかな、という気がする」(東京スポーツ1月28日)という理由です。映画は日本はともかく世界中でそれまで通りに普通に作られていてそんなには違わなかったはずで、大震災のあとではとても以前と同じように映画を見ることができなかったということなのでしょう。年間の映画賞を選ぶ立場でこういったことを発言するのが東スポ映画大賞のすごいところだと思います。そこはみんなあえて不問にしてるのに。たけし委員長ならではの見識でしょう。

園子温監督は最新作の「ヒミズ」では震災の被災者が重要な人物のひとりとして登場し、被災地のロケも敢行、いち早く映画で震災後の日本を描き出しました。また現在制作中の新作では福島の事故から数年後の日本でまた原子力発電所が事故を起こすという設定のSFだということです。今年の監督賞に相応しい受賞者だったのではないでしょうか。

また今回ほとんどの部門で受賞者がいないのでその代わりとして技術スタッフ賞が設けられ、長年北野映画に貢献してきた技術スタッフの方々が受賞しました。ちゃんと評価する場を作りたかったというスタッフに対する愛情が感じられ、またそれを堂々と表すのが可笑しい。裏方仕事といっても小道具の銃を使ったアクションシーンの再現(間近で聞く発射音の凄まじいこと!)や殺陣の実演などがあり会場が一番沸いたのはこの技術スタッフの受賞でした。

映画大賞授賞式のあとは引き続きたけしのエンターテイメント賞授賞式が行われ、鈴木宗男から小向美奈子までバラエティ豊かな賑やかさでありました。

この授賞式の模様はCSチャンネルのフジテレビONEで3月20日22時から放送されます(直前の20時からは昨年の第20回授賞式も放送されますのでお間違えなく)。これを見ていただければ他の映画賞とはまったく違うユニークな視点を持ったユーモラスな授賞式だということを実感してもらえると思います。そして(長岡アジア映画祭がノミネートに参加してもいるので)来年の映画賞シーズンはぜひ東スポ映画大賞にも注目してもらえると嬉しいです。

http://www.tokyo-sports.co.jp/tokudashi.php?sid=18443

スポンサーサイト

2012.03.07 | Trackback(0) | 当会の活動報告

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

市民映画館をつくる会

Author:市民映画館をつくる会

〒940-0066
長岡市東坂之上町2-2-2
スズランビル4F

TEL/FAX
0258-33-1231

メールお問い合せ:
tsukurukai@lds5.com



http://www.mynet.ne.jp/~asia/
映画祭実行委員随時募集!!


携帯からもご覧頂けます。
QRコード

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。