スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

ぬくぬくの木

ぬくぬくの木

大森南朋さん結婚のめでたい報道の中で目に止まった記事がありました。
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/120315/ent12031506140000-n1.htm

結婚相手の女優・小野ゆり子さんは大森さんの実の父親・麿赤兒さんと
映画に父娘役で共演していたと。

この映画「ぬくぬくの木」は「くらげくん」が「第12回長岡インディーズムービーコンペティション」でグランプリを受賞した片岡翔監督の作品です。

確か「くらげくん」の後、片岡監督はツイッター等でこの映画のために
ぬいぐるみが必要なので送ってほしいと呼び掛けていました。
当会も話に乗ってサンタクロースのぬいぐるみを片岡監督にお送りしました。
その後、映画が完成したと聞きましたがこんな形で話題になるとは面白く、
機会があったら観てみたいです。
長岡から送ったあのサンタさんはきちんと映っているでしょうか。

「ぬくぬくの木」あらすじ:
人々の思い出がつまったぬいぐるみを木に結び、供養をする神社。巫女のはりこは、そんな小さな神社の一人娘だが、両親は実の親ではない。赤ちゃんの時に境内に捨てられ、子どものいなかった二人に育てられたのがはりこだった。ある日、はりこがぬいぐるみを木に結んでいると、若い女がボストンバッグを置いて去っていく。バッグからはクマのぬいぐるみが覗き見えたが、その中にいたのは生後数ヶ月の赤ちゃんだった。
http://unijapan.org/news/unijapan/post_36.html

ちなみに大森南朋さんの映画を当会は「アイデン&ティティ」を上映してました。
http://tsukurukai.blog103.fc2.com/blog-entry-448.html

エンディングに流れる神様ボブ・ディランが「どんな気がする?」と問う
「ライク・ア・ローリングストーン」を聴いて今ももがいてます。

スポンサーサイト

2012.03.16 | Trackback(0) | 当会の活動報告

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

市民映画館をつくる会

Author:市民映画館をつくる会

〒940-0066
長岡市東坂之上町2-2-2
スズランビル4F

TEL/FAX
0258-33-1231

メールお問い合せ:
tsukurukai@lds5.com



http://www.mynet.ne.jp/~asia/
映画祭実行委員随時募集!!


携帯からもご覧頂けます。
QRコード

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。