スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

つまらない事は 数えない主義なんだぜ かっちょ良いだろう

2012-04-01 001 2012-04-01 003

アオーレ長岡の落成式。
オープンを祝う市民の集いに参加し森市長や隅健吾氏の挨拶を眺めながら思ったのは、
これは想像の斜め上を行くハコモノなんだなと。
ナカドマと名付けられた全天候型の大スペースにはステージが設置され、
その上には巨大モニターが、天井に目を向けると
立体的なチェスの碁盤のようなデザインが。
圧倒される思いと同時にこんな施設を使いこなすことが本当に市民に可能なのか。
「市民交流の拠点」という名目を前に怖気てしまうほどでした。

とはいえこの日の目的は再びというか、
この日から正式に始まった「1日店主 のもーれ!長岡」に参加する事でした。

前回のまちなかキャンパス長岡(ここも出来た時はまた凄い物作ったなぁと)で
開かれた「のもーれ!長岡」に参加した際、長岡の市民団体の方々が多数参加、
http://tsukurukai.blog103.fc2.com/blog-entry-1731.html
その熱気を前にして「この空の花」の宣伝をしたら大きなアピールになるのではと。

そして先日のワークショップに来ていただいた講師のお二人が、
http://tsukurukai.blog103.fc2.com/blog-entry-1759.html
この「のもーれ!長岡」の主催側と知ったので、
せっかくの縁なので宣伝と前売券を売らせてくださいと依頼をしたら、
すぐさまお返事をいただき机一台にホワイトボードとスペースを会場に貸していただきました。
こういった柔軟で迅速な姿は市民協働が決してうわべでないことを実感できました。
信じていいんだと。
(書き方が失礼で申し訳ありません。こんな活動を20年以上続けてると疑心暗鬼や被害妄想が重なるので)

とはいえ今回ののもーれ!はアオーレ内に設置される市民協働センターの
オープニングイベントの一環として何かお酒やつまみがあるのではと
関心をもって寄って下さった方々もたくさん来てたようでした。

こちらはポスターを掲示しパソコンを設置、「長岡映画」製作委員会からいただいた、
「この空の花」の特別予告編DVDを流していたものの、
無愛想な男一人、ボ~ッと突っ立ってるだけでは売れるわけはないよなぁと内心思いましたが、
こちらをチラ見した人に進んでチラシを渡し、
中には前売券を買いたがってた人からこちらを見つけて進んでお求めくださいました。

その際にお話し好きな方もいて、こちらは多少この映画の知識があるので、
間違えないよう気を付けて受け応えしてました。

度々、イベントで手売りに行きますが、
こういった場でお話しをするのがいつしか楽しみとなっています。
それでお話ししたご婦人が与板でも撮影していたと。
長岡、山古志、栃尾で撮影されたと聞きましたが、
与板でも撮影されたとは知りませんでした。
ちなみにこの方は「あんた俳優なの?」と出演者の一人と勘違いしておりました。
まさか出演者がこんな場で自ら手売りすることはないでしょうが、
こちらは唖然としながらもバカなので照れておりました。
勿論即座に否定しましたが。

とはいえこちらは「この空の花」だけに比重を置くわけではなく、
前売券を買っていただくというのは映画に感心があるということなので、
まちなかキャンパスの「長岡市民 映像の学校」のチラシを手渡し、
「冬のアルパカ」を紹介しておりました。

「この空の花」は長岡では圧倒的な知名度を得てるので、
何とか次は「冬のアルパカ」にならないだろうかと。
様子では意外と「冬のアルパカ」を知ってた方が多かった気がしました。

「この空の花」に関してはもっとふさわしい方がいるので、
その方がいればもっと売れたのでしょうが、
こちらは一人で愛想もそんなに無いのでこれだけ売れれば十分と、
なだめながら後片付けに入りました。

この場を貸していただきました市民協働センターの方々ありがとうございました。
ここには先の講師お二人や他にもながおか市民センターで職員だった方、
そして映画祭で毎年お世話になってる羽賀友信氏が代表理事を務めるなど、
知っている方々が結構おりました
なのでアオーレで何かできないか検討の余地は大いにあると思いました。
何より当会事務所から早歩きで1分もすれば着くので使わない手は無いんじゃなかろうかと。
その前に想像の斜め上を行く新しい“長岡の顔”といっていい
アオーレを隈なく見学に回ってみたいと思いました。

*「のもーれ!」でハシゴ酒5種なんてのを飲んできたのでいささか筆が滑ってます。

アオーレ長岡 http://www.city.nagaoka.niigata.jp/shisei/kouseikaikan/

↑しかしこんな立派な施設の真向いに「酒小屋」があるというのも何やら痛快に映ります。

2012-04-01 001 2012-04-01 006

スポンサーサイト

2012.04.01 | Trackback(0) | 当会の活動報告

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

市民映画館をつくる会

Author:市民映画館をつくる会

〒940-0066
長岡市東坂之上町2-2-2
スズランビル4F

TEL/FAX
0258-33-1231

メールお問い合せ:
tsukurukai@lds5.com



http://www.mynet.ne.jp/~asia/
映画祭実行委員随時募集!!


携帯からもご覧頂けます。
QRコード

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。