スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

新宿の詩集刺繍‏

eiga taro (2)

杉田愉監督「キユミの詩集 サユルの刺繍」がいよいよ東京の劇場に進出します。
『映画太郎EXTRA2012 feat.田辺・弁慶映画祭』と題した上映イベントが
テアトル新宿にて4月28日~5月11日の連日21時より開催され
田辺・弁慶映画祭で上映されたインディーズ映画を中心にラインナップの中、
「キユミの詩集 サユルの刺繍」が5月1日(火)と5月4日(祝・金)に上映されます。

ちなみに同じプログラムの村松正浩監督は確か新潟市出身。
あと勝又悠監督は「第9回長岡インディーズムービーコンペティション」で
「夏音風鈴」が準グランプリを受賞してます。
特別上映プログラムの紹介の勝又監督の紹介に“21世紀型女子高生映画の旗手”とあり、
「夏音風鈴」以外にも女子高生映画を多数応募いただいたことが印象に残ってるので、
その後の活躍を耳にし嬉しく思っています。

しかし東京の劇場で杉田監督はどのように迎えられるのか。
他の監督達はすでに名を馳せてる方々ばかりの中、
東京とは絡まず柏崎で己の美学を貫いた
棘が突き刺さる女子高生映画はラインナップの中でも異端に映るので、
評価が気になります。
いづれにせよ杉田監督作の国内での上映の機会は少ないので貴重な機会になると思います。

http://www.ttcg.jp/theatre_shinjuku/topics/detail/12816 (テアトル新宿)
http://eigataro.com/index.html (映画太郎)

「キユミの詩集 サユルの刺繍」は現在、次々と海外の映画祭でも上映が決定してるそうです。

追記 
「キユミの詩集 サユルの刺繍」は現在開催中の「第31回ミネアポリス・セントポール国際映画祭」で上映されます。
http://www.mspfilmfest.org/2012/

スポンサーサイト

2012.04.12 | Trackback(0) | お知らせ

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

市民映画館をつくる会

Author:市民映画館をつくる会

〒940-0066
長岡市東坂之上町2-2-2
スズランビル4F

TEL/FAX
0258-33-1231

メールお問い合せ:
tsukurukai@lds5.com



http://www.mynet.ne.jp/~asia/
映画祭実行委員随時募集!!


携帯からもご覧頂けます。
QRコード

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。