FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

五藤利弘監督のこと 「ゆめのかよいじ」

2012-04-12 001 2012-04-12 001

先日、五藤利弘監督が新潟、長岡を駆け足で巡りました。
一昨年、撮影した栃尾ロケ映画「ゆめのかよいじ」公開に向けて協力者等への相談のようでした。

http://tsukurukai.blog103.fc2.com/blog-entry-1779.html
それで↑こちらの記事を読んで市民協働ネットワーク長岡の講師に関心を持ち、
アオーレにまでご紹介に行きました。

「市民協働のまちづくり」を旗印に活動している市民協働ネットワーク長岡だけに、
人と人を繋ぐことがお仕事でもあり、
栃尾にも顔が広いので今後、五藤監督は相談を重ねていき、
映画を盛り上げていくことを目指すようです。

ところでこのブログには“拍手”のボタンがついており、
その数が一番多い記事は↓でした。
五藤利弘監督のこと http://tsukurukai.blog103.fc2.com/blog-entry-57.html

この記事を読むと五藤監督と当会のおつきあいはもう6年になるようです。
どこかで書きましたが、「長岡を舞台に映画を撮りたい」と
6年前に当会事務所に初めて来た際、
映画会社などなんの後ろ盾もないのにと、話を聞いて無謀だと思いました。
しかし無謀だと思っていた映画つくりを
こちらの思惑を超えて夢の実現へと勤しむ姿を傍から見てて、
不可能なことも情熱と信念で動き常識が覆される思いでした。
実際、苦労しながらもあれよあれよと
「モノクロームの少女」を撮りあげて劇場公開を果し、
現在、コンスタントにほぼ毎年、映画を撮り続けているのは大変立派に映ります。
今年も次回作の準備に入ってるそうです。

実は6年前に当会に初めて来た際に撮りたいと話してたのが、
「モノクロームの少女」ではなくこの「ゆめのかよいじ」でした。
古里への想いが詰まったこの映画も撮影まで相当苦労を重ねながらようやく完成、
現在公開まであと一歩まで近づいているようです。

今、長岡は「この空の花」一色に染まっていますが、
一段落した際には長岡出身の五藤利弘監督に
古里・長岡の人達は注目・協力してほしいと切に願います。

その五藤監督も講師の一人として講義いただく
「長岡市民 映像講座」は現在、受講生を募集しています。
http://www.machicam.jp/course/2012/shimin-02.html
詳細はこちら↑ 五藤監督のテーマは「長岡での映画撮影」です。

「ゆめのかよいじ」公式HP http://yumenokayoiji.jp/

「ゆめのかよいじ」予告編 http://www.youtube.com/watch?v=ogJpflOBcJY

スポンサーサイト

2012.04.15 | Trackback(0) | 当会ご案内

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

市民映画館をつくる会

Author:市民映画館をつくる会

〒940-0066
長岡市東坂之上町2-2-2
スズランビル4F

TEL/FAX
0258-33-1231

メールお問い合せ:
tsukurukai@lds5.com



http://www.mynet.ne.jp/~asia/
映画祭実行委員随時募集!!


携帯からもご覧頂けます。
QRコード

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。