スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

春風

2012-04-20 001 2012-04-20 001

昨年の望年会に岩手からわざわざ明日香さん、春風くんと参加いただい河野和男監督。
その時に被災地を撮影した記録映像を流し河野監督から解説いただいたのですが、
映像を収めたDVDを“きおく みらい 長岡震災アーカイブセンター”に寄贈しました。
http://tsukurukai.blog103.fc2.com/blog-entry-1643.html

現在、その記録映像がセンターの多目的ホールで観覧できます。

多目的ホールは阪神大震災、中越大震災、そして東日本大震災の様子が
見れるスペースを特設し、その中で被災後の陸前高田市の映像として
河野監督の記録映像がIpadから誰でも閲覧できるようになってます。

3月13日、4月、8月と震災後の河野監督のお父様が住んでた陸前高田の様子が流れます。
その中で4月の陸前高田のおそらく国道を車で走り車窓から
道路の周辺を映してる映像がありますが、
モニターを見ると海岸の沿岸部ではなく両側には津波でやられた
家屋や土台のみとなった跡が続き、
それがかなり時間をかけて続くのでこんな内陸部まで、
そして長い距離が津波にやられたことに改めて戦慄を覚えたりしました。
おそらく専門家の目から見ればかなり深いところまで見て取れる貴重な映像ではないかと思います。

“ご提供いただきました映像は陸前高田の津波直後の様子が
つぶさに映されており、映像としての価値ばかりでなく、
多くを失ってしまった人々の想いも感じることができる、
非常に貴重な映像であると認識しております。”

↑きおく みらいの学芸員の方からいただいたメールです。

5月末まで展示され、その後も要望があれば見れるように手配していただくそうです。
ぜひ機会がありましたら足を運んでください。

映像の中ごろには被災地での明日香さんと春風くんが登場するのですが、
とても頼もしい姿でした。

きおく みらい 長岡震災アーカイブセンター
http://c-marugoto.jp/facility/nagaoka.html

スポンサーサイト

2012.04.20 | Trackback(0) | 当会ご案内

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

市民映画館をつくる会

Author:市民映画館をつくる会

〒940-0066
長岡市東坂之上町2-2-2
スズランビル4F

TEL/FAX
0258-33-1231

メールお問い合せ:
tsukurukai@lds5.com



http://www.mynet.ne.jp/~asia/
映画祭実行委員随時募集!!


携帯からもご覧頂けます。
QRコード

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ブログ内検索

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。