スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

幸せの途中

2012-04-21 001 2012-04-21 008

昨晩の上映企画室は26日の「長岡市民 映像の学校」段取りの打ち合わせ。

そしてアオーレ長岡での上映会は6月に鎌仲ひとみ監督新作「内部被ばくを生き抜く」に決めて日時などを検討。
今後詰めていき正式決定したらこのブログに掲載します。

また秋開催予定の長岡アジア映画祭についても。
上映作のリクエストがありましたらこちらまでお願いします。

あと案としてアオーレの全天候型施設ナカドマにある大型ビジョンにて、
例えばこれまでの「長岡インディーズムービーコンペティション」受賞作及び
「冬のアルパカ」を集めて一挙に上映会が開けないだろうかと。

当会は以前、毎年夏にセントラルパークにてスクリーンを設営し、
16mmの映写機を設置して野外上映会を開いてたので、
そんな形で缶ビールを手にして涼みがてらに足を運ぶような上映会を。
セントラルパークは今のアオーレのアリーナになったので、
同じ場所アオーレで復活させる意義を強く感じました。
実現するにはまず監督達からの許可が必要だし、
そもそもアオーレにそんな度量があるのか未知数ですが、
市民協働を謳いあげてるだけに話だけでも聞いてもらえないかと思いました。
そのためにはまず企画書を書かなければなりませんが。

とりあえず実現できた図を想像しただけでも楽しめそうでした

スポンサーサイト

2012.04.24 | Trackback(0) | 当会の活動報告

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

市民映画館をつくる会

Author:市民映画館をつくる会

〒940-0066
長岡市東坂之上町2-2-2
スズランビル4F

TEL/FAX
0258-33-1231

メールお問い合せ:
tsukurukai@lds5.com



http://www.mynet.ne.jp/~asia/
映画祭実行委員随時募集!!


携帯からもご覧頂けます。
QRコード

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。