スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

長岡から映像を発信していく 小林茂監督

2012-04-26 001 2012-04-26 002

「映画つくりは井戸を掘るところと似ている。
本当に水が出るのかいつも不安でいる。
しかし掘り続けてる自分がいるし、応援している人たちがいる。
結論がわかっていれば映画を撮る意味がない。
自分の人生は映画という井戸を掘ってきた」

まちなかキャンパス長岡「市民プロデュース講座」
「長岡市民 映像の学校」第一回、小林茂監督は冒頭の言葉で締めて、
受講生から盛大な拍手が送られました。

これまでの映画人生を振り返ってから、
現在撮影中「風の波紋」の素材をDVDで流し、
撮影した意図、背景を語るという贅沢な解説で、
一同聞き入っていました。

約1年半に渡るこれまでの素材を一足早く見させていただきましたが、
これはもうすでに傑作といっていい確信を得ました。
この日の受講生の大きな特典といえました。
それに加えて撮影秘話も話していただいたので完成がともかく楽しみです。
しかし監督はもう1年は撮影に費やしたいようでした。

正直、今回の講座の申し込みは蓋を開けてみたら意外と苦戦し、
開催できるか危ぶまれていましたが、
おかげさまでなんとか集まっていただきスタートできました。
受講生の皆様、企画したこちらは運営で不慣れな面がありますが、
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

そして最初はやはり小林茂監督にお願いして本当に良かったです。
裏方側でしたが話を聞いてて大きな気力を得ることが出来ました。
ありがとうございました。

「受講されてる方々もそれぞれ自分の井戸を掘ってるのではなかろうか」
質疑応答に対して小林監督は話しました。

スポンサーサイト

2012.04.26 | Trackback(0) | 当会の活動報告

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

市民映画館をつくる会

Author:市民映画館をつくる会

〒940-0066
長岡市東坂之上町2-2-2
スズランビル4F

TEL/FAX
0258-33-1231

メールお問い合せ:
tsukurukai@lds5.com



http://www.mynet.ne.jp/~asia/
映画祭実行委員随時募集!!


携帯からもご覧頂けます。
QRコード

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。