FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

原発のある風景

*現在、シネ・ウインドでは上映企画として「原発のある風景」を開催中です。
「friends after 3.11【劇場版】」には「内部被ばくを生き抜く」の鎌仲ひとみ監督も登場します。
井上支配人に主旨と作品紹介をお願いしました。



こんにちは。新潟の映画館シネ・ウインドの井上と申します。
私たちは2012年を通し年間上映企画「原発のある風景」を開催中です。
2011年3月11日の東日本大震災そして福島第一原発事故以来、多くの方が自らの暮らしの安全性や豊かさについて見つめなおすようになった気がします。
そのような潮流の中、これまでも心ある映像作家や鑑賞者によって取り上げられてきた「原子力発電に注目した映画」がより多く制作・配給されるようになりました。
その内容も多種多様な状況で、私たちは多面的な形で原子力委発電について考えるキッカケ作りとして、今回の年間企画を打ち出しました。2012年末までに10本強の上映を検討中です。
この春は上映終了した「カリーナの林檎」を始め、3作品を上映する予定です。


「イエロー・ケーキ クリーンなエネルギーという嘘」

5/5(土)~5/18(金)公開

原発の燃料となるウラン採掘の裏に隠された事実を明らかにするドキュメンタリー。採掘から精製、その廃棄物処理の実情を描く中で、それぞれの作業に関わる人の顔や言葉が見られるのは本作の特色でしょう。原発はオートメーションで動いているのではありません。切れば血が出る人間が生活の糧として一連の工程に関わっている。それを噛み締めるだけでも一見の価値がある映画です。

http://pandorafilms.wordpress.com/roadshow/yellow/

「friends after 3.11【劇場版】」

5/19(土)~6/1(金)公開

映画監督・岩井俊二が体験した東日本大震災、津波、福島第一原発事故。日本の未来を、自分達の将来を、憂い、悩み、考えていくなかで、岩井監督が出会い語り合った、先輩たち、専門家たち、そして友人たち。彼らが語る震災当時とその後と今。そこから浮かび上がる日本の未来と課題を描くドキュメンタリー。鎌仲ひとみ監督はじめ私たちにもおなじみの人々がその声で語りかけます。

http://iwaiff.com/fa311/

8月には福島に注目した作品たちをお届けする予定です。また6/17(日)には「みずとつちの芸術祭」参加作家である藤井光監督のドキュメンタリー「プロジェクトFUKUSHIMA!」も上映します。これからもシネ・ウインドならではの視点で原発を見つめていきます。どうぞよろしくお願いいたします。

(新潟・市民映画館シネ・ウインド支配人 井上 経久)

シネ・ウインド公式HP http://www.wingz.co.jp/cinewind/
電話025-243-5530

スポンサーサイト

2012.05.04 | Trackback(1) | お知らせ

トラックバック

http://tsukurukai.blog103.fc2.com/tb.php/1807-6d69a16f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【原発のある風景】

*現在、シネ・ウインドでは上映企画として「原発のある風景」を開催中です。井上支配人に主旨と作品紹介をお願いしました。こんにちは。新潟の映画館シネ・ウインドの井上と申します。私たちは2012年を通し年間上映企画「原発のある風景」を開催中です。2011年3月11日の?...

2012.05.07 | まとめwoネタ速neo

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

市民映画館をつくる会

Author:市民映画館をつくる会

〒940-0066
長岡市東坂之上町2-2-2
スズランビル4F

TEL/FAX
0258-33-1231

メールお問い合せ:
tsukurukai@lds5.com



http://www.mynet.ne.jp/~asia/
映画祭実行委員随時募集!!


携帯からもご覧頂けます。
QRコード

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。