スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

「長岡での撮影」 五藤利弘監督

2012-05-25 001 2012-05-24 006

「長岡市民 映像の学校」in まちなかキャンパス長岡は今回がラスト。
最後の締めは五藤利弘監督でした。

「自分達がみて面白いという映画監督を観続けて育ててほしい」

現在主流の映画状況を踏まえて映画ファンが映画を育てていくことを力を込めて力説。

パソコンでも映画が観れる環境となった現在、
真に映像に触れる機会がなくなっていると悲観的な側面を語りながら、
「かつて柴田観光があった頃には“二本立て興業”が主流で
観たい映画を観るためには始まる前にもう1本観なければならなかったが、
かえってそっちの方が面白いことが多かった」
と、長岡にあった劇場の名前を出して自身の映画体験を述べると、
受講生達は深く頷いていました。
そして様々な映画が観れる機会の映画祭は貴重な機会だとも。

続いてこれまでの自作の予告編をまとめて流しながら、
「自分たちの身近で綺麗な風景を考えながら見て下さい」と述べて、
「モノクロームの少女」から今秋公開予定の「ゆめのかよいじ」までを流した後に、
監督自らマイクを持って受講生に「身近で綺麗な風景」を尋ねていました。

「ぜひいい場所がありましたら僕に教えて下さい」
五藤監督のことだから新潟に来た際に実際に寄り道して気に入ったら本当に撮影するんじゃないでしょうか。

「無機質な風景の映画が増えている中、僕は反対なことをやろうと思っている」

自分の生まれ育った長岡、栃尾での撮影がやはり思い入れがあると語り、
また震度7を記録した川口で「モノクロームの少女」を上映した際には
「地震のシーンで子ども達が席を離れたのを目にして安易な気持ちで作っていけないと思った」
それでも次作の栃尾ロケ映画「ゆめのかよいじ」でも地震のシーンを入れたことについて
「地震に遭遇した者として何か受け止めてほしい」と覚悟を持って入れたことを明かしました。
「モノクロームの少女」「ゆめのかよいじ」についてどちらも中越大地震のシーンを入れたことについて、
「家族や友人が被災している時に(東京で仕事をしてて)何も出来なかった負い目」があったと、それだけ故郷への強い思いが映画製作の糧となってるようでした。

「『モノクロームの少女』は自分の中で『隠し砦の三悪人』、だから加藤武さんに出演してもらった」等と黒澤信者であるだけにそれに沿った裏話やこれまでの撮影秘話も披露。
時に笑いも起きましたが、受講生からの本格的な質問にたいしても嬉々と真摯にお答え下さいました。
よくよく考えたら(考えなくても)現役の映画監督のお話に触れる機会など、そんなにないので改めて貴重な機会だったと思います。

『映画を育てて下さい』

受講生に向かって強い口調で話してましたが、この一言は五藤監督の映画に対する熱い情熱を深く感じさせて大きく頷けました。
そして実直な人柄にも好感を受講生は抱いたと思います。

ちなみに「身近な風景」を受講生に尋ねていた際にこちらは指されなかったので、
講座後「先日、ハイキングで登った栃尾へと向かう見晴尾根から見下ろした長岡の姿が広がる水田とともに美しかった」とお伝えしました。
改めて新潟の景観の美しさを再確認したのでいつか五藤監督に撮ってもらい映画に残してほしいです。

五藤監督、次回作の準備が続くお忙しい中、講座のラストを締めていただきありがとうございました。

そして受講生の皆さん毎週ご参加いただきありがとうございました。
五藤監督、そしてこの夜に受講した渡部翔子プロデューサーはまた講座をやったらどうかと煽っていただいたので、いづれまたこんな機会が作れたらと願います。

何よりも企画者側がやってて本当に楽しかったです。

スポンサーサイト

2012.05.25 | Trackback(1) | 当会の活動報告

トラックバック

http://tsukurukai.blog103.fc2.com/tb.php/1830-1953b802
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【「長岡での撮影」 五藤利弘監督】

「長岡市民 映像の学校」in まちなかキャンパス長岡は今回がラスト。最後の締めは五藤利弘監督でした。「自分達がみて面白いという映画監督を観続けて育ててほしい」現在主流の映画状況を踏まえて映画ファンが映画を育てていくことを力を込めて力説。パソコンでも映画が...

2012.05.26 | まとめwoネタ速neo

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

市民映画館をつくる会

Author:市民映画館をつくる会

〒940-0066
長岡市東坂之上町2-2-2
スズランビル4F

TEL/FAX
0258-33-1231

メールお問い合せ:
tsukurukai@lds5.com



http://www.mynet.ne.jp/~asia/
映画祭実行委員随時募集!!


携帯からもご覧頂けます。
QRコード

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。