スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

お前に代れる命は無い

2012-05-27 001 2012-05-27 003

肥田舜太郎先生の講演会報告を書いた後に思い返せば、
こんなに元気な95歳を目にしたことなどなかったことに気づきました。

以前、東京国際映画祭の最中に渋谷で新藤兼人監督をお見かけしたことがあり、
おそらく「ふくろう」のティーチインを終えて渋谷の雑踏を駅目指してたかと思いますが、
若者でごった返す渋谷を睥睨しながら歩く明治男の姿はとてもカッコ良かったと覚えてます。
「ふくろう」の年だから91歳の時でしょうか。

91歳の新藤監督は一歩一歩踏みしめるように足を進めてました。
95歳の肥田先生は足取りが本当に軽く、わかりやすい言葉で話し、
よくご老人に対して“矍鑠(かくしゃく)”という言葉が使われますが、
そんなイメージが浮かばず、ただただお元気すぎるご老人という印象で
95歳には少しも思えませんでした。

また聴衆からの質問にも熱心に答え
最近ロシアで発表された〝セシウム137“の論文についてどう思うかと聞かれ
すぐさま心筋梗塞と福島原発の事故との因果関係に触れていたのは、
日頃、熱心に研究を重ねていることが伺えました。
ある意味、凄みを感じさせました。

肥田先生の姿を間近にして「内部被ばくを生き抜く」を改めて多くの人に観てほしい気が沸き起こりました。
不当な圧力に屈するかもしれませんが。
そんな意味でこの日、上映する側として肥田先生の講演会に足を運んでとても良かったです。
マラソンも楽しいでしょうが。

そんな思いでいたら新聞社の取材依頼があり、
これもこれまで協力いただいた記者のご進言のようでありがたかったです。
震災瓦礫の受け入れ問題が長岡にはありますが、
新潟の善意が映されてる映画なことも強調しました。

記者の方は4月から長岡に赴任したようで当会のあらましと現況、
長岡に縁のある映画人、小林茂監督、五藤利弘監督などを紹介しました。
ついでに調子に乗ってアオーレ長岡真向かいにある老舗居酒屋もおススメしました。
あの居酒屋があそこにあるから長岡は面白いんじゃないかと。

“お前に代れる命は無い”

改めて噛みしめてます。

スポンサーサイト

2012.05.29 | Trackback(1) | 上映会

トラックバック

http://tsukurukai.blog103.fc2.com/tb.php/1834-cfe99c5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【お前に代れる命は無い】

肥田舜太郎先生の講演会報告を書いた後に思い返せば、こんなに元気な95歳を目にしたことなどなかったことに気づきました。以前、東京国際映画祭の最中に渋谷で新藤兼人監督をお見かけしたことがあり、おそらく「ふくろう」のティーチインを終えて渋谷の雑踏を駅目指して...

2012.05.30 | まとめwoネタ速neo

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

市民映画館をつくる会

Author:市民映画館をつくる会

〒940-0066
長岡市東坂之上町2-2-2
スズランビル4F

TEL/FAX
0258-33-1231

メールお問い合せ:
tsukurukai@lds5.com



http://www.mynet.ne.jp/~asia/
映画祭実行委員随時募集!!


携帯からもご覧頂けます。
QRコード

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。