FC2ブログ

「第10回長岡インディーズムービーコンペティション」の受賞者と近況

『第13回長岡アジア映画祭』のプログラム、「第10回長岡インディズムービーコンペティション」の作品紹介と監督の近況をご紹介します。


当日の授賞式の様子。
左から表彰者の五藤利弘監督、朴美和監督、下倉功監督、赤羽健太郎監督

グランプリ
『三河島ジャンケンポン』  朴美和監督
出演 飯田惣一郎、宮沢紗江子、川村悠椰、白石未来
三河島ジャンケンポン
*日本人の少年と、在日コリアンの少女の交流と成長を描きました。「目に見えない、越えられない線、また38度線」を線路にたとえています。
昔から今でも走り続ける都電もキーとなっています。
上映時間 9分

朴監督は映画祭に参加するのは初めてで、お母さんと一緒に長岡に来て下さいましたが、これもお母さんとはじめての旅行になったそうで喜んでいました。
「三河島ジャンケンポン」は大林宣彦監督が審査員の「第2回鎌倉映像フェスティバル」で最優秀賞を受賞、また監督したもう1作「東京アリラン」は「西東京市民映画祭2008」では最優秀作品賞、「仙台短編映画祭2008 」の新しい才能の1作に選定され、今後は「第11回京都国際学生映画祭」「第7回横濱学生映画祭」等、全国各地で上映されてるようです。

朴監督のブログはこちら。
ドレ美和日記

また「三河島ジャンケンポン」の出演者、川村悠椰くんは「コドモのコドモ」にも重要な役で出演しているようです。

準グランプリ
『家族日和』 下倉功監督
出演 ひろせ友紀、村添豊徳、志水季里子
家族日和
*不器用な父親と思春期の娘のつかの間の時間をえがきます。
上映時間 24分

下倉監督は映画祭初日の午前、会場準備中にお越しいただき、人手が足りなかったので力仕事を快く手伝っていただきました。あの時はホントに助かりました。ここでお礼を。
「家族日和」は「第7回山形自主上映映像祭」で上映される他、ヒロインのひろせ友紀さんは「櫻の園」に出演しており、これから「高松純情シネマ」「スリーカウント」と出演作が相次いでるそうです。
下倉功監督のHPはこちら。
日曜映画監督:くらちょのHomePage

準グランプリ
『博士の部屋』 赤羽健太郎監督
出演 関かおり、坂井昌三
博士の部屋
*絵の中や机の上に花を咲かせる不思議な植物たちを研究する風変りな「博士」。
ある秘密を抱えて博士の部屋を訪れる一人の女性。彼女と不思議な植物たちのふれあいがもたらしたものは-。
上映時間 25分

赤羽監督は映画祭当日の懇親会に参加後、当会事務所にて泊って帰りました。
お客さんを泊めるような整然とした所ではなく、申し訳なかったですがなぜか「ER」の話で盛り上がっていました。(マイケル・クライトンに合掌)
もうじき新作「金糸雀(かなりや)は唄を忘れた」が「第8回伊参スタジオ映画祭」にて初上映されます。昨年の伊参スタジオ映画祭シナリオ大賞2007 の短編の部大賞受賞を受けての映画化。多くの映画関係者が注目するこの映画祭でのお披露目に期待が高まります。

赤羽監督のブログはこちら
映画「博士の部屋」公式ブログ
金糸雀が唄を思い出すまでの日記

審査員特別賞
『パンとキリスト』 山崎都世子監督
パンとキリスト
*大阪、西成にある教会に集まる信者と浮浪者たち。初めはやみくもな観察者であった私も次第にその輪の中に加わっていく。人間が生きていること、そして生きていくことを無垢に見つめたドキュメンタリー。
上映時間24分

山崎監督は残念ながら新作の撮影で授賞式には参加できませんでした。
近況としてその撮影中だった新作、女性監督が同じテーマで短篇映画を製作・上映するプロジェクト「桃まつり09」に参加、また9人の女性監督が「kiss」をテーマに様々なジャンルの短篇映画を製作している作品にも参加し来年3月の東京上映と各地にて順次上映していく予定になっているそうです。また現在は昨秋に完成した島根県の石見神楽をモチーフにした「さくら」のプロモーションも行ってるなど精力的に活動中です。

皆様、本当におめでとうございます。
長岡にお越しいただく機会がありましたら声をかけてください。
心より歓迎いたします。
そして皆様のますますのご活躍を祈念いたします。


授賞式後の座談会の様子。
左から朴監督、ビューラ・ヨーグル先生(審査員)、下倉監督、杉田愉監督(審査員)、赤羽監督、五藤監督(審査員)

第10回長岡インディーズムービー受賞結果とゲスト審査員評

スポンサーサイト



2008.11.10 | Trackback(0) | 当会の活動報告

«  | HOME |  »

プロフィール

市民映画館をつくる会

Author:市民映画館をつくる会

〒940-0066
長岡市東坂之上町2-2-2
スズランビル4F

TEL/FAX
0258-33-1231

メールお問い合せ:
tsukurukai@lds5.com



http://www.mynet.ne.jp/~asia/
映画祭実行委員随時募集!!


携帯からもご覧頂けます。
QRコード

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

カウンター