FC2ブログ

大丈夫であるように


ウィルながおか市民企画講座“映画「ひめゆり」上映会と座談会”が昨日好評のうちに終了いたしました。
ご参加いただきました方々ありがとうございました。
三度目の「ひめゆり」ですが、まだ三回しか上映してないと思っています。
それだけ貴重で大きな価値のある映画です。

講師の大兼久由美プロデューサーはお話の中で
「映画の中では元気に語っていたおばぁちゃん達も最近は歩くのもおぼつかない人も。
戦争体験者がだんだん少なくなっていることに危機感がある。
今日お越しいただいたお客様はぜひ家に帰ったらこんな映画を観たとお子さんやお孫さんにお話しをしてほしい」と語っていました。

小柄な沖縄美人の大兼久プロデューサーは初めての長岡入りなので上映前に長岡戦災資料館で館長のご案内を受けながら見学、また終了後には駆け足で長岡を見て回っていただき、懇親会では長岡の感想と今日のことを柴田監督に、,帰り際にはひめゆりのおばぁちゃん達にも伝えると話していました。
トークの内容と共にいづれご紹介できたらと思います。

戦災地・長岡に焦点を当てたご案内でしたが会場の長岡市立中央図書館周辺はちょうど紅葉の真っただ中なので東京はこんなふうに紅葉が見れないと目を輝かせていました。
ただ当会事務所もご案内したかったのですが時間切れでこれはまたの機に。

スポンサーサイト



2008.11.09 | Trackback(0) | 当会の活動報告

«  | HOME |  »

プロフィール

市民映画館をつくる会

Author:市民映画館をつくる会

〒940-0066
長岡市東坂之上町2-2-2
スズランビル4F

TEL/FAX
0258-33-1231

メールお問い合せ:
tsukurukai@lds5.com



http://www.mynet.ne.jp/~asia/
映画祭実行委員随時募集!!


携帯からもご覧頂けます。
QRコード

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

カウンター