スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

泣いた赤おに

「ひめゆり」新年会を終えて大久保に向かいました。
ここの駅前の居酒屋にて東條政利政利監督、東京特派員と合流して遅くまでお酒を酌み交わしてました。
目的の一つがお節介ながら東條政利監督と五藤利弘監督をご対面させること。
共に長岡に生まれ育った同世代、おそらく高校時代は駅前にあった映画館に通っていたと思うのですが、二人とも映画を志しながら別の道を歩み映画監督となり、ひょんなことから当会にご協力いただいてます。
しかし東京では互いに会う機会がなく、昨年の長岡インディーズムービーコンペティションが初対面となりましたが、審査で手一杯でお酒を飲むことはなく、この度ようやく実現できました。

話題は映画業界の情報交換やお互いの近況について弾んだようで良かったように思いました。
ちなみにお二人を無理やり接点で繋げれば、東條監督は堤幸彦監督の助監督を以前しており、その関係か現在公開中の「20世紀少年<第2章> 最後の希望」に警官役でチョイ役出演を果たし、五藤監督の「モノクロームの少女」が撮影された栃尾の木造校舎でその「20世紀少年<第2章> 」を一部撮影したようです。

ついでに今回の宴席となった大久保駅前の居酒屋ふじは以前、五藤監督がテレビの仕事のグルメ番組で取材した場所。
東京一うまいというビーフシチューはなるほど絶品でした。

「9/10 ジュウブンノキュウ」に続く東條監督の新作は「カフェ代官山Ⅲ それぞれの明日」。
東京では来月公開のようです。
http://cafe-daikanyama.com/

右が東條監督、左が五藤監督、居酒屋ふじの前で。

スポンサーサイト

2009.02.22 | Trackback(0) | 当会の活動報告

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

市民映画館をつくる会

Author:市民映画館をつくる会

〒940-0066
長岡市東坂之上町2-2-2
スズランビル4F

TEL/FAX
0258-33-1231

メールお問い合せ:
tsukurukai@lds5.com



http://www.mynet.ne.jp/~asia/
映画祭実行委員随時募集!!


携帯からもご覧頂けます。
QRコード

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。