スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

「チョコラ!」初日舞台挨拶


*左から矢田部プロデューサー、小林茂監督、吉田泰三撮影監督、松下照美さん

小林茂監督「チョコラ!」は渋谷のユーロスペースで昨日、初日を迎え早速S東京特派員からレポートが届いたので掲載します。
=======================================

第1回目の上映終了後プロデューサーの矢田部吉彦さんの紹介で小林監督、撮影の吉田泰三さん、松下照美さんが登壇。
まずいきなり「チョコラ!」のパンフレットやブックレットを取り出し売り込みを始める監督。
そのあとも映画の中にも出てきたシンナーを吸うために使っていたビンや親指ピアノなどを次々と取り出し大勢の観客で埋まった場内をわかせていました。
そして一言では言い表せにくい内容の映画ですが、ぜひ皆さんの口から周りの人に広めてくださいと話されてました。


*舞台挨拶の小林監督。手に持ってるのは子供がシンナーを入れていたビン。

アフリカの貧困や少年の非行といった社会的なメッセージを込めた映画ではなく、登場人物に作り手の物語を託しているわけでもないので、そういったわかりやすい映画を期待して見に行くと期待はずれかもしれません。
私の感想ですが、撮影される少年に「ニワトリでも撮ってればいいのに」と言われるような撮影クルーたちとの関係がおもしろかったですね。

*上映前のロビーのコバさんとゾウさん。

スポンサーサイト

2009.05.10 | Trackback(0) | ごあいさつ

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

市民映画館をつくる会

Author:市民映画館をつくる会

〒940-0066
長岡市東坂之上町2-2-2
スズランビル4F

TEL/FAX
0258-33-1231

メールお問い合せ:
tsukurukai@lds5.com



http://www.mynet.ne.jp/~asia/
映画祭実行委員随時募集!!


携帯からもご覧頂けます。
QRコード

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。