FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

The Azemichi Road



「初めて人のために何かしようと思った」

当会事務所に魚沼や新潟で撮影した「あぜみちジャンピン!」の西川文恵監督が大雪の夜に挨拶に来て下さいました。
映画は聾唖の少女が全身全霊をかけて仲間達とヒップホップダンスに打ち込む姿を描いた爽快な青春映画です。
田園地帯とともに汗と涙を流してヒップホップに乱舞する女の子達が目に眩しい一作。

事務所に来た西川監督によれば一昨年の夏に魚沼を中心に撮影、ようやく完成しぜひ新潟の方から盛り上げていきたいとのこと。
その間に各国の映画祭に応募し、昨年はシカゴ国際児童映画祭で上映され、今後は韓国、インドネシア、そして近々ニューヨークの映画祭に参加するため渡米するそうです。

それで来月に初開催される“新潟しゅわる映画祭”での上映が日本初上映になるので、
その打ち合わせと宣伝に来県、当会にも来て下さいました。

やはり五藤利弘監督を想起したので傍から見た「モノクロームの少女」の活動と展開を中心こちらはお話ししました。
参考になるかならないかはともかくわざわざ東京から当会に来て下さったのがとても嬉しかったです。

映画の道を志した経緯を聞くと大学生の時に表現することに目覚めて、あこがれの監督デレク・ジャーマンがいたロンドンへ留学、帰国後に何本か映画を手掛けたものの今回の「あぜみちジャンピン!」が自分にとっての本当の第一作と。

デレク・ジャーマンの名や撮影をした魚沼の風景写真を手にして「タルコフスキーの映画のようだからここを選んだ」と語るほどのシネフィルが「あぜみちジャンピン!」の撮影にのめり込んで演じてる少女達を目にして「初めて人のために何かしようと思った」と語り、少女達が一生懸命演じた姿を多くの人に観てもらおうと奮闘中です。

ちなみに当会メンバーで夢はハリウッドの監督という大学生は今後の参考にと、
あれやこれやと質問をしてメルアドを交換していました。
ただちょっと口数少なかったので後で聞いたら「緊張をしていた」とのこと。
おそらく西川監督は自身の経験から相談にはきちんとアドバイスしてくれる方だと思うので、
遠慮せずどんどん進路相談をするべきではと。せっかくのいい機会になるので。

せっかくだから長岡駅前をご案内しようとしたものの時間切れで戦災資料館ぐらいしかご案内できませんでしたが、
長岡を気に入っていただいたようなのでまたの機にご紹介できたらと。
先日の上映企画室では監督へお土産に“イタリアン”を渡したことをメンバーに話すと
「“イタリアン”は新潟県人はともかく、東京の人の中には合わない人もいるのではないか」、
という話になり確かにお口に合ったか気になりました。

「あぜみちジャンピン!」公式HP
http://www.aze-michi.com/
↓当会に来た監督の感想
http://ameblo.jp/aze-michi-jumping/entry-10463304638.html

新潟しゅわる映画祭
3月6日 敬和学園大学
3月14日 新潟ユニゾンプラザ
公式HP http://syuwaruhands.blog12.fc2.com/

スポンサーサイト

2010.02.24 | Trackback(0) | 当会ご案内

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

市民映画館をつくる会

Author:市民映画館をつくる会

〒940-0066
長岡市東坂之上町2-2-2
スズランビル4F

TEL/FAX
0258-33-1231

メールお問い合せ:
tsukurukai@lds5.com



http://www.mynet.ne.jp/~asia/
映画祭実行委員随時募集!!


携帯からもご覧頂けます。
QRコード

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。