スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

纐纈



「祝(ほうり)の島」長岡上映会に協力とチラシ配りを兼ねて参加しました。
http://tsukurukai.blog103.fc2.com/blog-entry-893.html
映画の舞台は山口県の瀬戸内海に浮かぶ祝島。
豊かな海の恵みとともにあるこの小島に原発建設の話が持ち上がってからは島民の間は賛成派と反対派に分断。
などと書いてますが、正直この映画のことを教えてもらうまでに祝島も、この問題についても恥ずかしい限りでしたが知らずにいました。

纐纈(はなぶさ)あや監督はこの島に二年の間、住んで島の人々の声を聞き取り、思いを映画に込めました。
主催者の予想を上回るお客様が集まった上映後、拍手とともに登壇した監督のイメージとしては運動部のキャプテンのような溌剌とした印象。
女性としても大変魅力的な方で、映画を観た人達との白熱したディスカッションではしっかりと耳を傾け、自身の言葉に思いを込めて語っていました。

懇親会にも参加させていただきましたが、重い問題を抱えた、その地に住む人々の暮らしに寄り添って描いた映画はその場の人達から「阿賀に生きる」を想起させるという声が挙がり、その賞賛に監督もとても喜んでいました。

その後はドキュメンタリー映画について様々な意見が飛び交いましたが、「ドキュメンタリーの監督は破綻してる印象がある」という感想が出たら監督は「決してそんなことはない」と苦笑いをしていました。

現在、東京ではポレポレ東中野でロングラン公開中。
ぜひこの島の現況について知ってほしいと、毎日上映後に舞台挨拶をしているそうです。
それならばと出来たばかりの当映画祭のポスター、チラシを劇場にお願いしました。

しかしこの懇親会の参加者が監督も含めてとても個性的な方々で勉強になりました。
上映会や映画祭の宣伝でいろんな場に顔を出しますが、「犬も歩けば~」の例えのとおり、こんな時は確かにプラスになります。
お誘いいただきありがとうございました。

あと纐纈監督、いつかの機に当会のメンバーもご紹介をしたいです。
構想中の次回作に期待をしますが、まずは「祝の島」の全国公開の成功を祈念します。

「祝の島」公式HP http://www.hourinoshima.com/

スポンサーサイト

2010.07.19 | Trackback(0) | ごあいさつ

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

市民映画館をつくる会

Author:市民映画館をつくる会

〒940-0066
長岡市東坂之上町2-2-2
スズランビル4F

TEL/FAX
0258-33-1231

メールお問い合せ:
tsukurukai@lds5.com



http://www.mynet.ne.jp/~asia/
映画祭実行委員随時募集!!


携帯からもご覧頂けます。
QRコード

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。